loading
 読み込み中...
ウェブの触手-日々の生活に新たなスパイスを-
Home > [Windowsアプリ] > 【Painter】クイッククローンで写真を線画調にしてみた
この記事は約1分で読めます。
この記事は最終更新日から5年以上経過しているため現状にそぐわない可能性もあります。

【Painter】クイッククローンで写真を線画調にしてみた

投稿日:2009.8.3

会社のホームページに載せる写真を少し線画調にしたく、
Painter 11を持っていたので「クイッククローン」による線画調変換を試してみました。

スポンサーリンク

素材と完成品

用意した写真素材はこちらです。

元の写真

そして編集済み画像がこちら。

編集済み写真

 

手順

以下、手順をご紹介します。

変換用写真を Painter で開き「ファイル」→「クローン」でクローンを作成

変化用画像

 

クローンに「効果」→「表面処理」→「スケッチ」をかけ、適度な線画に変換

スケッチ処理画像

線画の強調具合は「識別度」での調整がわかりやすいです。その他のパラメータはお好みで。

 

「下塗りペインティング」でエッジなどを処理

元の写真

 

クローンカラーボタンをクリック

クローンブラシを選択→「水彩ウオッシュクローン」でブラシのサイズを変えながらなぞります。
あるいは水彩ブラシ→「ウオッシュキャメル」で描いてもよし。

元の写真

タブレット&ペンを使うとそれっぽい仕上がりになります。ブラシサイズはあまり大きいとうまくいかないかも。

不透明度は 10%前後まで落として何回も塗り繰り返しをするときれいに仕上がります。

密度は数値が小さいほど一気に色がついてしまいます。サイズや不透明度の数値次第で仕上がリが変わってくるので実際に試してみるのが一番でしょう。

元の写真

以上です。

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら
下のソーシャルボタンで共有していただけると嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

スポンサーリンク

おススメTCDテーマ

WordPressテーマ「SWEETY (TCD029)」 

コメント(0件)

コメントをどうぞ

入力いただいたメールアドレスは公開されません。
個人情報などを記入された場合、投稿いただいたコメントの該当箇所を編集して公開するか、もしくは非公開にします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

先頭へ