loading
 読み込み中...
ウェブの触手-日々の生活に新たなスパイスを-
Home > [Wordpress] > 【Wordpress】素人がワードプレスのマルチサイト化を前提にブログ構築した代償
この記事は約4分で読めます。
この記事は最終更新日から5年以上経過しているため現状にそぐわない可能性もあります。

【Wordpress】素人がワードプレスのマルチサイト化を前提にブログ構築した代償

投稿日:2011.5.13

ワードプレスで当ブログを新規構築する際 3.0からはマルチサイトができると知って
悩んだ末にサブディレクトリ形式でマルチサイト化することを前提に
ブログ構築を始めてみました。

しかしいざオープンする頃になって
本当にこれでよかったのかと疑問が湧き始めてきたんです。

本当にマルチサイト化は必要だったんでしょうか。

SIRIUSレビューイメージ画像

マルチサイトは諸刃の剣?

サイト構築初めのころは何事も勉強との精神と
実際に複数のブログを立ち上げるつもりでいたのでやる気だけは天井越えです。

でもサイトを作り上げていくうちに次第に phpの難しさ、
トップページの扱いやプラグインの対応・非対応に困ったりと
かなりしんどい思いをすることになります。

 

ワードプレスのインストールはサーバーのドメイン直下にするのか
それとも「wordpress」といったフォルダを作ってそこに流し込むのか
それさえ悩んでいる始末。

この時点ではマルチサイトを「サブドメイン方式」にしたほうがいいのか
「サブディレクトリ方式」にすればいいのかまだ決まってませんでした。
(正確には違いがよくわかってなかったんです)

結局サブドメイン・サブディレクトリのどちらにも変換できるという
ドメイン直下へのインストールを選択したんですけど。

しかし 1回ではうまくいかず 2回もインストールするハメに。
(インストール方法はとうに忘れました)

 

スポンサーリンク

XAMPP

続いてローカル(PC)でのテスト用に XAMPP をインストールします。

こちらは半強制的に「wordpress」フォルダにインストールされてしまいました。
サーバーとローカルのインストール先階層が異なちゃいますが、
もう気にする余力は残ってません。( ゚Д゚)

 

結果としてはサブディレクトリ方式を選びました。
理由は単純です。

ブログを増やすにはフォルダを足せばいいだけでよさそうだったから……というのも本当ですが、サブドメイン方式の方は手続きが面倒だったというのが一番の理由です。

いったいどっちがよかったのかはいまだにわかってません。

それよりもあとになってわかったことなんですが
データベースが 1個しか存在しないらしいんですね。

ということはマルチサイトのどれか一つでもデータベースが壊れたら
他もアウトということになるんでしょうか?

これはリスクが大きいかな?

 

ドメイン表示

当サイトに関して言えば「http://webtrace-cuisine.com/design/」がブログトップページとなっています。
そこはきちんと表示されるんです。

じゃあその親にあたる「http://webtrace-cuisine.com/」を表示させるにはどうすればいいのかってことですよ。
ブログをひと通り作り終えたところでふと気がついたってんですからちょっと抜けてますね。

ドメイン直下(ルート)は当ブログへの入り口だったり
HTML5 や CSS3 の実験場だったりと静的なページにする予定なわけなんですが
どうやって表示すればいいんでしょう。

index.php は必要?
ブログ用のフォルダをまんまコピーして行けるの?

いくらなんでもそんなわけにもいかないでしょうが、
このあたりがワードプレスをまだよく研究してない私には辛いところです。
(最終的にはなんとか表示だけはできましたが)

 

キャッシュ

SEO関連にも少し手を伸ばそうと思い
マルチサイト対応とうたわれたページ表示高速化用プラグインの Quick Cacheをインストールするも、肝心の configメニューが左サイドバーに表示されません。

しかもプラグインリストから名前が消えてしまい
停止することさえできないという大トラブルに見舞われる始末。

結局当該プラグインフォルダをサーバーから削除し
強制的に停止させることで解決しましたけど。

これに関してはどこをどうやっても原因がわからず
Google先生も ぱったりと息をひそめてしまっています。
(ブログの親にあたるドメイン直下のテンプレート上では問題なく表示されるため、マルチサイト化による何らかのコンフリクトと思われますが、初心者にはさっぱりわからず)

 

Googleとのおつきあい

Googleウエブマスターやら Analytics やらとの相性もよくなかったです。
というよりは単純に私の知識不足が原因なんでしょうけどね。

Googleウエブマスターにサイトマップを認識させるまでに何回トライしたことか。

結果的にはなんとか認めてもらえたようなんですが、
はたして今のやり方でホントにいいのかどうかも不安。。。

 

Ping送信先設定画面が見つからない

Google先生が言うには、
マルチサイト化してしまうと Ping送信先は 1ヵ所に限定されてしまって
編集も不可とのお答えがほとんどでした。

今までは Pingって何?的な感じで触らずにいたんです。
しかし仕事で要求される機会がないともいえないため
ようやく重い腰を上げ Ping をやろうとした矢先にダメ出しをくらった格好です。

でも意外なところで編集できることをようやく見つけました。
専用のプラグインを使う必要はありますが、
テストではほぼ完璧に複数の相手に送信されたようです。

 

ワードプレスのマルチサイト。

率直な感想は「面倒くさい」
そしてマルチサイトのメリットは未だ体感せずといったところでしょうか。

他にもいろいろあるんですがキリがないので後日解決策とともに
素人web屋の暗中模索を備忘録として書きしたためておきます。

追記 -2012.3.5-

今はマルチサイトをやめて普通のブログサイトに変更しちゃってます。
いろいろ疲れました。

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら
下のソーシャルボタンで共有していただけると嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

スポンサーリンク

おススメTCDテーマ

WordPressテーマ「VIEW (TCD032)」

コメント(0件)

コメントをどうぞ

入力いただいたメールアドレスは公開されません。
個人情報などを記入された場合、投稿いただいたコメントの該当箇所を編集して公開するか、もしくは非公開にします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

先頭へ