ブログ記事の消失を最小限に食い止めるショートカットキー[ctrl]+[S]を使いこなそう

Total 15 views
この記事の所要時間は約 3分です。

ブログ記事を書いていて、突然の停電やパソコン(PC)のフリーズで
それまでせっせと書いてきた何百文字という”知的財産”を消失してしまった経験は
ありませんか。

パソコンがどれだけ進化しようとどれだけ頭がよくなろうと
フリーズの危機はゼロにはなりません。

そんな時の防衛策の一つとして「上書き保存」のクセをつけておくと
”後悔”が少なくて済みますよ。

スポンサーリンク


 

ショートカットキーを使いこなせば時間効率もアップ

パソコンには便利なショートカットキーがいくつかあります。

下は私が非常にひんぱんに使うショートカットキーの一部です。
ほとんどが手の一部と化してます。

そしてどのアプリでもほぼ共通の動きをします。

  • [ctrl]+Z:元に戻す
  • [ctrl]+A:全部を選択
  • [ctrl]+C:コピー
  • [ctrl]+V:貼り付け
  • [ctrl]+X:切り取り
  • [windows]+D:開いているウィンドウをすべて最小化し、デスクトップ表示(反対の動作も有効)
  • [F2]:名前を変える
  • [F5]:最新の状態に更新
  • [Alt]+[Tab]:画面もしくはアプリ切り替え
  • [shift]+[space]:強制的に半角スペース挿入(これ便利!)

コピーや貼り付けなどは毎度お馴染みでしょう。

そしてもっとお馴染みなのが「上書き保存」[ctrl]+[S]です。

 

 

お馴染みなのに使わない人が結構います。

なぜって?
それは書くことに夢中になってしまうからです。

 

パソコンってとっても便利ですけどとてももろいもんです。

なんらかの原因で通電が止まったりしたものなら……
それまで書いたことが全部”ゼロ”になっちゃいます。(バッテリー付ノートPCは別だね)

それに原因不明で”固まる(フリーズ)こともあります。
しかもこっちの方が起きる確率が極めて高い。。。

このフリーズが
気合を入れて書き綴った 1,000文字以上のブログを保存する直前に出現したとしたら、、、
……泣きますでしょ。

もう二度と同じ文章は書けないでしょう。
テンション下がりまくりだから思い出そうとしてもムリ!

そんなときのために
普段から[ctrl]+[S]で上書き保存をするクセをつけておくといいですよ。

1ブロック書いたら[ctrl]+[S]、
また 1ブロック書いたら[ctrl]+[S]という風に。

このクセが付けば、被害は最小限で済みます。

そしてもう一つ、便利なショートカットがあります。

 

[ctrl]+[shift]+[S]

[ctrl]+[shift]+[S]
「名前を付けて保存」あるいは「別名で保存」という意味のショートカットです。

上書き保存ばかりしてると
「あ~、あのフレーズやっぱり使いたかった」なんてことが起きた時に
困っちゃいますよね。

どうしても必要ならなんとかして”思い出す”しか方法はないですから。

でも[ctrl]+[shift]+[S]なら新しくファイルを作っていくのでそんな心配は無用です。
古いファイルを開けば変更前の文章も残っていますから。

ただしファイル数がどんどん増えていくので
[ctrl]+[S] と[ctrl]+[shift]+[S]をうまく使い分けるといいでしょう。

以上です。

スポンサーリンク

ブログランキングに参加してます。よろしければポチッとな。

お気軽にフォロー↓してください。

ブログ更新情報はこちらからどうぞ。

follow us in feedly

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)