45秒の動画って絶妙な尺(しゃく)だと思いませんか?

Total 27 views
この記事の所要時間は約 2分です。

最近は動画による商品紹介も増えてきてますが、
いったいどの程度の尺(長さ)までならその場で見てもらえると思います?

スポンサーリンク


というのも商品紹介の動画をクリックして残時間を確認したら 20分!なんていうのもあって
すぐに閉じちゃった経験もあったもので。

 

イメージ画像

 

これがわずか 45秒だったら、、、、
考える間もなくクリックしてしまうんではないかと。

 

いつからあるのかは知らないんですが ^^;

今日、アフィリネタ用に「ジャパネットたかた」の売れ筋商品をチェックしていたところ、
下の↓ような感じで「45秒動画を見る」というバナーを見つけたんですね。

キャプチャ画像

 

45秒、ですよ。

私はすぐにクリックして最後まで見てしまいました。(笑)

ちょうど掃除機が壊れかかっていて
そろそろ買い換えないといけない時期でもあったんで。

秒数が明記してあってしかも 1分以内。
どうでしょう、その場で見る確率はかなり高いと推測するんですが。

これが秒数が書いてなくただ「動画を見る」だけだったら…………。

見てみたら一向に再生バーが進まなくて
残時間を確認したらものすごいことになっていたとしたら…………。

区切り画像

「45秒動画を見る」という宣伝方法はだれが考え付いたんでしょうね。
忙しい現代人にとっても充分耐えうる時間だと思います。

実のところ、実際に欲しいと思う商品を探しているのなら
おそらく多少長い動画も見てしまうでしょう。

でも上記はジャパネットたかたのトップページなんですよ。

つまり、たまたま見に来た人でさえもすぐには帰さないぞという商魂のたくましさが
訪問者にそうだと悟られないような雰囲気でページの中に作りこまれてる、、、
ついそんな風に考えてしまいます。

考えすぎ、と言われればそれまでですけど(爆)。
いやいやそんなことはないと信じたいです。

きっと動画の尺に関しては社内で相当な議論があったものと思いたいです。(-_-;)

いかにしてサイト訪問者を長く留まらせるかという永遠の命題において
なるほどこういう考え方もあるんだと勝手に感心した一日でした。

サイトアフィリをやる上で、
自分のアフィリリンクサイトがこんな雰囲気の店だとつい笑顔になっちゃいますね。

スポンサーリンク

ブログランキングに参加してます。よろしければポチッとな。

お気軽にフォロー↓してください。

ブログ更新情報はこちらからどうぞ。

follow us in feedly

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)