loading
 読み込み中...
ウェブの触手-日々の生活に新たなスパイスを-
アイキャッチ画像
Home > [ネットビジネス] > 商品選定にどうしても困ったときは興味のある分野の商品でいいんじゃない
この記事は約2分で読めます。
この記事は最終更新日から4年以上経過しているため現状にそぐわない可能性もあります。

商品選定にどうしても困ったときは興味のある分野の商品でいいんじゃない

投稿日:2013.3.9

なんかよくわからないタイトルでしたね。
なんとなく思ったことを言っただけのクソタイトルです。

要するにアフィリエイトの商品選定は
全部が全部、セオリー通りにする必要はないということです。

↓↓↓簡単にサイトが作れる次世代ツール↓↓↓

SIRIUSレビューイメージ画像

売れるか売れないかの判断は運とセンス

今日の東京はとても暖かかったです。

健康のため歩きで一駅向こうの商店街まで買出しに出かけたら
結構な汗をかいてしまったきゅいじんです。

歩きと言っても多少早歩きなんですが、ただ歩くのももったいないので、
普段から iPodに入れてるアフィリエイト音声教材を
久しぶりに聴きながらの早歩き散歩となりました。

「ふんふん、そうだな、そういうことだ。いや、そうでもないよな」
なんて考えながら聞いてて思ったんですが、
ほとんどのアフィリエイト教材では商品選定の際の注意事項として、
『自分の好きなもの』ではなく
『お客にとっての有益な商品』を選べと言います。

まぁ言ってることはわかるんですが
正直なところ経験がモノを言います。

なのでもしも商品選定に困っているときは、私なら
「最初は好きな分野の商品でもいいじゃないですか」
とお伝えしてます。

あくまで困っているときの話ですよ。

 

というのも自分の好きな分野だったら
リサーチもおっくうにならないでしょうし、書いてても楽しいですよね。

どんどん記事がたまって
それなりのブログもしくはサイトになっていくのを見るのは楽しいもんです。

そういうサイトが一つくらいあってもいいと思うんです。
たとえそこからの売り上げが少なかったとしても。

どんどんリサーチをしてどんどん記事を書くということは
文章力のアップにもなります。

早書きの訓練にもなります。

運が良ければ爆発的に売れるサイトに一変するかもしれませんし。

ただしあまり売れないサイトばかりに力を入れすぎるのは時間の無駄なので
そのへんはほどほどにしましょうね。

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら
下のソーシャルボタンで共有していただけると嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

スポンサーリンク

おススメTCDテーマ

WordPressテーマ「Avalon (tcd040)」

コメント(0件)

コメントをどうぞ

入力いただいたメールアドレスは公開されません。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

先頭へ