【WordPress】さくらインターネットのワードプレスクイックインストールではドメイン名でのアクセスができないことを初めて知りました

Total 182 views
この記事の所要時間は約 2分です。

エックスサーバーやロリポップなどは
自動インストールでワードプレスをインストールしてもドメイン名でのアクセスができますが
さくらインターネットのクイックインストールを使うと
どうやってもドメイン名でのアクセスができません。

昨晩、初めて知りました。

スポンサーリンク


 

普段使ったことのない自動インストールの落とし穴

さくらインタ-ネットでのワードプレスのインストール方法をレポートにまとめていたら
とんでもない事態に陥りました。

クイックインストールという自動インストールでワードプレスをサーバーにインストールすると
例えば「http://sample.com」といったドメイン名での表示ができないのです。

必ずワードプレスをインストールしたフォルダ名がドメインの後にくっつくのです。
「http://sample.com/wp/」といったように。

 

なぜ今頃こんなことを言ってるかというと、
私はこれまで手動(マニュアル)でしかワードプレスをインストールしたことがなかったからです。

手動インストールではそんなことは全くなく、
実際このサイトもさくらインターネットに手動でワードプレスをインストールして利用しています。

焦りましたわぁ。

ドメイン名での表示ができないなんてことがあるのかと。

 

イメージ画像

 

早速調べましたよ、G.先生で。
そうしたらホントにさくらの仕様、らしいですね。

 

中にはこの問題を解決する記事などもいくつかあって
もちろんそれらも試しましたよ。

ですがまともに使えるものは…………。

ドメイン名での表示ができたもののワードプレスの管理画面に入れなかったり
リフレッシュするとサイトの表示が崩れてしまったりなどなど。

やり方の問題なのか環境なのかその辺のところは結局のところわからずじまいです。

 

中には『さくらの仕様だから手動でインストールせよ』と断言しているところもあったりで
さてどうしたものかと悩んでおりました。

区切り画像

一応、私なりに考えてあれこれ実行してみた結果、多少力づくではありますが
クイックインストールでもドメインでの表示が可能になる方法を見つけましたよ。

データベースや config.php 等をいじる方法でもないので初心者の方でもできるのですが
いかんせんちょっと面倒くさいのと変更の順番を間違えると NG なので、
さくらに関してはやっぱり私も手動インストールを勧めることにしてます。

それにしてもなんでなんでしょう。

さくらインターネットぐらいの大手ならその辺の仕様はクリアできると思うのですが。

それ以前に、
さくらインターネットでクイックインストールしてる人は、
何の疑問もなくフォルダ名がついたままの url でサイトを構築してるっていうことなんでしょうか。

それとも実は私のリサーチ不足、なんていうオチだったりして。

スポンサーリンク

ブログランキングに参加してます。よろしければポチッとな。

お気軽にフォロー↓してください。

ブログ更新情報はこちらからどうぞ。

follow us in feedly

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)