loading
 読み込み中...
ウェブの触手-日々の生活に新たなスパイスを-
Home > [ネットビジネス] > 今度のシリウスのバージョンアップ(ver.1.230)はスマホ最適化強化バージョン-早めにしといた方がいいかもよ
この記事は約2分で読めます。

今度のシリウスのバージョンアップ(ver.1.230)はスマホ最適化強化バージョン-早めにしといた方がいいかもよ

投稿日:2015.4.3

主にアフィリエイトサイト作成で人気のホームページ作成ツール SIRIUS(シリウス)
3日前に ver.1.230にアップデートされました。

今回のアップデートの目玉は「スマホ対応ラベル」に関する改修です。

スポンサーリンク

SIRIUSアップデートの中身

今回のSIRIUS(シリウス)のアップデート(改修)は、
以下の Googleの公式発表に基づき必要に迫られての緊急対応という位置づけのようです。

Googleでは 4月21日よりウェブサイトがモバイル フレンドリーかどうかをランキング要素として使用し始めます。

具体的には、スマートフォンなどのモバイル機器で検索した場合、
スマホ用に最適化されたサイトであれば検索結果画面に”スマホ対応”と表示し、
なおかつ”検索結果の表示順位も優先するよ”というものです。

こんな↓感じですね。

キャプチャ画像

これはどうやらモバイル検索に限った話のようで
PCでの検索結果には影響を与えないみたい。

そうはいっても昨今はモバイル機器(スマホ)からの検索が PCよりも超えてきている時代なので、
そのまま放っといても大丈夫って話ではないでしょう。

区切り画像

さてシリウスで作ったサイトはどうかといえば、、、、
この公式発表がある前からスマホ対応(モバイルフレンドリー)にはなっていました。
(これは iPhone同時作成機能の付いた SIRIUS上位版に限った話です)

シリウスの場合、レスポンシブデザインではなく、
PCサイトと iPhone(スマホ)サイトと携帯サイトの 3つに分けられ
それぞれ個別の仕様になってます。

そのためスマホ対応うんぬんと騒がれる前から
独自のスマホ最適化が行われてきてました。

しかもそれぞれ同一URLでの表示が可能であることも
ある意味”モバイルフレンドリー”とも言えるでしょう。

じゃあ、今回のバージョンアップ(改修)の目的は何?っていうと、
よりスマホ用に最適化されたサイトであることをアピール
するためのものになります。

たとえば
検索エンジンに”スマホ用のURLをちゃんと用意してますよぉ”と宣言する
「Mobile Link Discovery」の簡単設定だったり。

もちろん他にも細かい改修部分はあります。
読み込み時間の短縮にもつながるスタイルシートの 1本化であったり
画像のキャッシュ機能であったりとかですね。

今回は Gogleが公式発表していることもあるので、
まだバージョンアップしてない方は早めに対処しておくといいでしょう。

もう少し詳しいことは SIRIUS(シリウス)解説サイトの
スマホ最適化が強化されたver.1.230」でご覧になれます。
そちらもどうぞ。

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら
下のソーシャルボタンで共有していただけると嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

スポンサーリンク

おススメTCDテーマ

WordPressテーマ「LUXE (tcd022)」

コメント(0件)

コメントをどうぞ

入力いただいたメールアドレスは公開されません。
個人情報などを記入された場合、投稿いただいたコメントの該当箇所を編集して公開するか、もしくは非公開にします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

先頭へ