loading
 読み込み中...
ウェブの触手-日々の生活に新たなスパイスを-

【Wordpress】記事一覧から特定のカテゴリーの記事を非表示にする方法

投稿日:2017.12.13
アイキャッチ画像
この記事は約2分で読めます。

とあるサイトを構築する際、トップページの記事一覧を確認していたら、
いくつかの記事がどうもアドセンス広告の規約違反に触れそうな気配がしたんですね。

そんなわけで特定のカテゴリーの記事だけ記事一覧に表示させないようにできないかとググってたら、、、ありましたよ。

特定のカテゴリー記事を非表示

検証は行ってますがカスタマイズ・実装に関しては”サイトが表示されない”などのトラブルが発生する可能性もありますゆえ自己責任にてお願いします。

また失敗した時に元に戻せるようオリジナルファイルのコピーは必ず作っておきましょう。

結論から言いますと、
functions.phpに下のような記述を加筆することで問題なくいけます。

6行目の”is_home()”「トップページなら…」を意味し、
7行目は「カテゴリーIDが”49”のカテゴリーに属する記事はすべて非表示」を意味します。

(カテゴリーIDの調べ方はここでは割愛します)

※カテゴリーIDの前にマイナス(−)をつけると”除外→非表示”という意味になります。

そのほかの部分に関しては、、、よくわかりません。(笑)

参考記事のやりかたをなぞっただけです。

2行目と11行目の”custom_cat”同じにする必要があります。

”custom_cat”は他の名前でも問題ありません。ただし半角英字で。

ちなみに非表示にしたいカテゴリーが複数ある場合は、
下のようにカンマで区切って書きます。

この場合、(7行目の)”カテゴリーIDが49と1と4と69のカテゴリーに属する記事はすべて非表示にする”という意味になります。

応用として「検索結果ページから固定ページやカスタム投稿は除外する」
といった条件分岐なんかも作れます。

5行目の”is_search()””検索ページが表示されているなら…”という意味で、
6行目は”post_type(投稿タイプ)”は”post(投稿記事)”だけを表示…つまり(投稿記事以外の)固定ページやカスタム投稿は検索結果ページに反映しないという意味です。

参考記事→pre_get_postsを使いこなす

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら
下のソーシャルボタンで共有していただけると嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

アイキャッチ画像

スポンサーリンク

 

コメント(0件)

コメントをどうぞ

入力いただいたメールアドレスは公開されません。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

先頭へ