loading
 読み込み中...
ウェブの触手-日々の生活に新たなスパイスを-

【iPhone】入力モードを変えずに英字や数字を簡単に打ち込む方法

投稿日:2018.3.17
アイキャッチ画像
この記事は約2分で読めます。

日本語と数字を交互に打ち込んだり
英字と数字を交互に打ち込んだりする場合、
通常はモード切り替えボタンをタップしてモードを切り替えてから入力します。

でも1文字2文字程度なら、
いちいちモード切り替えすることなく入力したいものでしょう。

なんでって?

面倒だから。

でも大丈夫。

数文字程度なら、いちいち入力モードを切り替えずに
さくっと別モードの文字を打ち込むワザがあるんです。

日本語入力→数字入力

たとえば「嵐のコンサートは3日後。」と打ちたい場合。

最初に日本語入力モード「嵐のコンサートは」まで普通に打ちこみます。

次に数字モードタップしたまま「3」のところまで指を滑らせ、
「3」の上で指を離します。

(※タップした時点で”あかさ”が”123”に変わります)

キャプチャ画像

すると「3」が入力されて確定待ちになり、
入力モードは自動的に元の日本語入力に戻ります。

キャプチャ画像

便利でしょ。

もちろん別モードの文字入力数が長い場合は
入力モードを切り替えちゃった方が早いですよ。

 

スポンサーリンク

英字入力→数字入力

英字入力の場合も同様です。

たとえば英字入力中に数字の「6」を入力したい場合、
いちいち数字入力モードキーをタップして入力モードを切り替える必要はありません。

数字入力モードキーをタップしたまま
(最上段のキーが数字に変わるので)「6」まで指を滑らせ「6」の上で指を離すだけです。

キャプチャ画像

これで数字の6が入力され、
入力モードは再び英字入力モードに自動的に戻ります。

キャプチャ画像

逆も、つまり数字入力モード中に一時的に英字モードに変えることもできます。

以上です。

※当記事は掲載日(更新日)時点の情報につき、最新のものとは異なる場合があります。

【iPhone8&iOS11.2.6にて検証済み】

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら
下のソーシャルボタンで共有していただけると嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

アイキャッチ画像

スポンサーリンク

 

コメント(0件)

コメントをどうぞ

入力いただいたメールアドレスは公開されません。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

先頭へ