アイキャッチ画像
HOME > ウェブデザイン > Affinity Photo > 画面をダークモードからライトモードへ変更-Affinity Photo
記事公開日:2021.6.24
この記事は約1分で読めます。

画面をダークモードからライトモードへ変更-Affinity Photo

ここではAffinity Photoの数ある機能の中から主にブログサイトや商品・サービス紹介サイトでの利用を前提としたweb用画像の作成・加工についての使い方をご紹介します。

(記事中の画像もAffinity Photoで作成してます)

このページは知ってればより効率アップTips系記事になります。
Affinity Photoの基本的な使い方こちらにまとめてあります。

Affinity Photoのデフォルトのインターフェースはダークモード(みたいですね)。

(画面全体が暗い)

かっこいいですよね。

目にも優しそう。

でも状況によってはこれが逆に見にくいって方もいるんです。

(実は私がそうです)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

画面の明るさ変更のやり方

たとえばツールバーにある各アイコン、現在有効なものは背景が黒ベースで有効でないのはグレーの背景なんですが、モニターの性能や光の加減もあるのかちょっと見づらいんですよ。

現在開かれてるのがどのタブなんかもわかりにくい。

キャプチャ画像

そこで画面表示を明るめのライトモードに変更してみます。

メニューから【編集】→【環境設定】→【ユーザーインターフェース】と開いていきます。

UIスタイルを「暗い」から「明るい」に変更します。

すると画面が一瞬にして明るくなります。

キャプチャ画像

開いてる画像タブも有効になってるアイコンもこっちの方が個人的にはわかりやすいと思うんですがいかがでしょう。

キャプチャ画像

ちなみに環境設定(ユーザーインターフェース)の画像内の”背景グレーレベル”と”UIガンマ”に関しては、スライダーを動かすとどこがどう変わるかがすぐにわかるのでその辺はお好みで。

ただ”アートボード背景グレーレベル”はどこの調整用なのかいまだにわかっておりません。

【Affinity Photo ver.1.9.2で検証済】

【Volar】サイトイメージ画像

スポンサーリンク

記事はお役にたてましたか?

記事に興味をもっていただけたらソーシャルボタンでの共有お願いします^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

コメントはお気軽にどうぞ

メールアドレスは公開されません。
* が付いている欄は必須項目です。

内容に問題なければ下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)