アイキャッチ画像
HOME > ウェブデザイン > Affinity Photo > 重なったレイヤーの隠れたレイヤーを簡単に選択する方法-Affinity Photo
記事公開日:2021.8.26
この記事は約2分で読めます。

重なったレイヤーの隠れたレイヤーを簡単に選択する方法-Affinity Photo

ここではAffinity Photoの数ある機能の中から主にブログサイトや商品・サービス紹介サイトでの利用を前提としたweb用画像の作成・加工についての使い方をご紹介します。

(記事中の画像もAffinity Photoで作成してます)

このページは知ってればより効率アップTips系記事になります。

Affinity Photoの基本的な使い方こちらにまとめてあります。

作業中にたまたま2つのレイヤーがほぼ同じ位置になって一方のレイヤーが隠れてしまうケースはまあまあある話じゃないですか?

(私はあります)

その隠れたレイヤーを選択状態にするにはもちろん移動ツールで一度選択する必要があります。

キャプチャ画像

でも編集画面上では見えてないのでそのままだと選択できませんね。

それが(慣れれば)簡単にできるやり方をご紹介します。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

[Alt]キーを使って一発選択

作業中にレイヤーをいろいろいじってると、どこかの段階であるレイヤーが別のレイヤーの下に完全に潜り込んでしまう時があったりするものです。

少しでも見えてればその部分を移動ツールでクリックすれば選択状態にはなります。

でも完全に隠れちゃってる場合はレイヤーパネルから目的のレイヤーを探してそこをクリックする必要があります。

例えば下のサンプル画像のように①のレイヤー(画像)が完全に②のレイヤー(画像)の下に隠れてしまってる場合、①のレイヤー(画像)を選択状態にするにはレイヤーパネルから①のレイヤー(画像)をクリックするしかありません。

(わかりやすくするため②の透明度を下げて下の画像が見える状態にしてます)

キャプチャ画像

これ、レイヤー(画像)が数枚程度ならなんの問題もないです。

すぐに見つけられますから。

しかしながらレイヤーの数が多い場合はスクロールしないと見つけにくいケースもあります。

しかもレイヤーの名前をその都度デフォルトのものからわかりやすい名前に変更してるのならまだしも、画像なんかを取り込んだ場合は英数字のファイル名のままだったりするのでひと目でどのレイヤーが選択したいレイヤーなのかがすぐにはわからないなんてケースも出てきます。

キャプチャ画像

こんな中で目的のレイヤーを探すのは一苦労。

でも大丈夫。

こういう時は①のレイヤー(オブジェクト)上で[Alt]キー画像キーを押しながらクリックしてみましょう。

そうすると(実際には隠れてる)①のレイヤー(オブジェクト)を簡単に選択状態にすることができます。

1点だけデメリットがあります。

サンプル画像はわかりやすくするために透過させた画像を使用してますが、通常は透過させた画像を使うことはマレです。

このやり方は目的の画像の上でクリックしないと選択できないため、(完全に隠れてしまった)目的の画像がどの位置にあるのかある程度わかってないと使えません。

もしも「確かこの辺に隠れているハズ…」というのがわかっているならそれらしき場所を(何度か)クリックしてみてください。

いちいちレイヤー画面から目的のレイヤーを探すよりは簡単に選択できますから。

【Affinity Photo ver.1.10.1で検証済】

【Volar】サイトイメージ画像

スポンサーリンク

記事はお役にたてましたか?

記事に興味をもっていただけたらソーシャルボタンでの共有お願いします^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

コメントはお気軽にどうぞ

メールアドレスは公開されません。
* が付いている欄は必須項目です。

内容に問題なければ下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)