loading
 読み込み中...
ウェブの触手-日々の生活に新たなスパイスを-
アイキャッチ画像
Home > [Webサービス, Wordpress] > 【WordPress】投稿編集画面でソースに表示されないコメントアウトのやり方
この記事は約3分で読めます。

【Wordpress】投稿編集画面でソースに表示されないコメントアウトのやり方

投稿日:2016.12.27

コメントアウトというのは便利な機能ですよね。

私もしょっちゅう使ってます。

デメリットはコメントアウトしてもソースには表示されちゃうってことかな。

ところがソースに表示されないコメントアウトの方法がありました。

↓↓↓簡単にサイトが作れる次世代ツール↓↓↓

SIRIUSレビューイメージ画像

コメントアウトとは

コメントアウトってヤツは「ブラウザ上には表示させたくないけどメモ代わりにデータとして残しておきたい」ときや「一時的にブラウザでは非表示にしといて時期が来たらあらためて表示させたい」時なんかに使える機能のことです。

やり方としては、
コメントアウトにしたい部分の先頭に”<!––”、コメントアウトしたい部分の最後に”––>”を加筆することでブラウザ上では非表示にできます。

(※”––”は半角ハイフン2個連続です)

たとえば「ここは非表示にしておこう」というテキストを一時的に非表示にしたい場合、
<!––ここは非表示にしておこう––>と書けばブラウザ上では非表示になります。

このコメントアウト機能ですが、これまでワードプレスの投稿画面では少し工夫しないとコメントアウト機能が使えませんでした。

※それについて調べた記事がこちら↓(当サイト内記事)

それが最近のワードプレスでは何もしなくてもデフォルトでコメントアウト機能が使えるようになったみたいです。(Wordpress 4.5.4で確認済み)

 

ところでコメントアウトはとても便利な半面、
ソースを見ればコメントアウトした部分が見えてしまうというデメリットがあります。

時には見られちゃまずい内容(将来発表すべき内容の下書き部分とか会社の悪口とか?)もあったりするので、本来ならソース部分にも表示されないのが一番いいんですけどね。

それにコメントアウトの分量が多ければ、ページの読み込みにも時間がかかっちゃいますでしょ。

これがワードプレスなら、ソースにも表示されないコメントアウトを書くことができます。

というか、最近知りました(笑)。

ちなみにサイト作成ツールのSIRIUSにも
ソースに表示されないコメントアウトのやり方があります。

(※ただしテンプレート上のコメントアウトに限るので今回の事例とはちょっと異なります)

 

スポンサーリンク

実装方法

最終的にはショートコード形式で書いていくんですが、
最初にfunctions.phpに以下を加筆します。

今回のようなコメントアウトのやり方をウェブで検索すると[ignore]コメントアウト[/ignore]とやればOKと書いてあるところがほとんどかと思います。

今回は”ignore”の部分を”comment”に代えただけのことなので、あなた自身のわかりやすいショートコードネームに替えたい場合は上記コードの”comment”というテキスト部分(3ヵ所)を変えたいテキストに全部変えてください。

続いて記事の投稿画面で、
コメントアウトしたい部分を[comment]~[/comment]で挟んでやります。

例として”コメントアウトしたいテキスト”というテキストを

①通常表示【コメントアウトしたいテキスト1】

②通常のコメントアウト【<!––コメントアウトしたいテキスト2––>】

③今回の形式でコメントアウト【[comment]コメントアウトしたいテキスト3[/comment]】

の3つに分けて試してみました。

その結果がこちら↓です。

おそらく「コメントアウトしたいテキスト1」しか表示されてないはずです。

①コメントアウトしたいテキスト1

ではソースはどうなってるかというと…こちら↓です。

キャプチャ画像

②はコメントアウトした部分のテキストがそのまま見えちゃってますが、
③はコメントアウトした部分が完全に非表示になってますね。

こんな感じでソースにもコメントアウトを表示したくない時には
今回の方法を試してみてはいかがでしょう。

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら
下のソーシャルボタンで共有していただけると嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

スポンサーリンク

おススメTCDテーマ

WordPressテーマ「Avalon (tcd040)」

コメント(0件)

コメントをどうぞ

入力いただいたメールアドレスは公開されません。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

先頭へ