まさかの時のためのGmailバックアップ

Total 1,483 views
この記事の所要時間は約 3分です。

あなた、クラウドサービスを使っていますよね。多分。
いくつ使ってます?

Dropbox、Nドライブ、iCloud、Gmail…………。
クラウドサービスはとても便利ですけど
反面、セキュリティとデータ消失が怖いですよね。

スポンサーリンク


Gmailがクラウドかって言われれば、そうでもあるしそうでもないし………。
ま、そこはおいといて
ここでは皆さんがよく使っていると思われる Gmailのバックアップとリストア方法を
ご紹介します。

 

便利だからといって手を抜いているとそのうち痛い目に遭うよ

イメージ画像

 

私も結構使ってます、クラウドサービス。

いろいろ手を出しましたが、今では以下のものに落ち着いてます。
Evernote、Dropbox、Sugarsync、Gmail、iCloud(写真だけ)。

このうち Dropboxには消えると困るデータも結構置いてあるので
定期的に外付け HDDにバックアップを取ってます。

それ以外は消えたら消えたで仕方ないかぐらいの気持ちで使ってます。

 

Gmail のデータはご存じのとおりサーバーに保存されます。

そしてそのセキュリティと保管具合はもちろん”100%完全”とは言い切れません。

セキュリティに関してはさておき、もしもデータが消失したら
Gmailをメインで使っている私としてはちょっとした損害になります。

そこでバックアップソフトをずっと探していたんですが
これといってまともなのはないんですね。

とりあえず使っとくかぐらいのものを取り入れてみたので
その使い方とコツをご紹介します。

使わせていただいたのは、
検索すれば割と有名どころの「Gmail Backup」
これを Windows8で使ってみました。

 

バックアップ

まずはここからアプリをダウンロードします。

ダウンロードした「gmail-backup-0.107.exe」をダブルクリックして
指示に従ってインストールを完了させます。

アプリを立ち上げると下の↓ような画面が出るので、
「メルアド」「パスワード」「バックアップファイルの保存場所」を指定して
「Backup」ボタンをクリックします。

キャプチャ画像

バックアップファイル保存フォルダは事前に作っておきます。

バックアップの期間指定もできますが、全部とりこんじゃえって人は「Newest emails only」にチェックを入れておきましょう。

ここにチェックを入れておくと、次回のバックアップからは差分ファイル、つまりバックアップしてない最新メールだけのバックアップになります。

バックアップが始まると「Stop」ボタン以外はグレーになるので
あとはひたすら待つのみ。

200件ぐらいのメールバックアップに 10分前後かかったでしょうか。

キャプチャ画像

 

バックアップフォルダを開くと
こちら↓のように一つ一つメールがバックアップされてます。

キャプチャ画像

これらを直接見るには「EMLリーダー」と呼ばれるアプリが別途必要ですが今回はバックアップ目的なので割愛します。

リストア

万が一 Gmailのデータが消失したら慌てずリストアをしましょう。
やり方はバックアップの時と同じです。

メルアドとパスワードを入力し、
バックアップフォルダフォルダが選択されていることを確認します。

全部戻す場合は「Newest emails only」にチェックを入れておきます。

ここでは別の Gmailアカウントに転送する方法を試してみます。

 

メルアドとパスワードを新たに入力し直します。

キャプチャ画像

この時、Gmail からはログアウトしておきます。

また Gmail の「設定」→「メール転送とPOP/IMAP」で「IMAPを有効にする」にチェックが入っている必要があります。

キャプチャ画像

「Restore」をクリックするとリストアが始まりますので気長に待ちましょう。

キャプチャ画像

 

リストアが終了したら Gmailにログインします。
すると画面がこんな感じで↓リストアされてないように見えます。
(私はこれで焦って 3回もリストアを続けてしまいました。(^^;)

キャプチャ画像

 

でもすべてのメールをクリックすると…………出てきましたよ。
ただしラベルも何もない裸メール状態です。

キャプチャ画像

 

最初の取り込み時間に時間がかかるのとラベル機能が復活しないことを除けば、
万が一のバックアップソフトとしては使えそうですね。

以上です。

スポンサーリンク

ブログランキングに参加してます。よろしければポチッとな。

お気軽にフォロー↓してください。

ブログ更新情報はこちらからどうぞ。

follow us in feedly

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)