Fireworks開発終了!ということで今後はGIMPを覚えるべきかPhotoshopを完璧にマスターしようか

Total 526 views
この記事の所要時間は約 3分です。

これからサイトを作るにあたってどうしても画像を加工しなきゃいけない時も出てきます。

その時なんのアプリを使ったらいいのという声がたまに聞こえてきますが、
ネットを徘徊している限りでは一番のおすすめはやっぱり「GIMP」という声が多いようです。

無料だし、情報も豊富だし。

スポンサーリンク


 

ちょっとした画像加工程度なら GIMP で充分

先日 Adobe から Creative Suite シリーズの開発・提供を終了するとの発表がありました。

今後は月額課金制の Creative Cloud へ移行するそうです。

 

イメージ画像

 

この発表で個人的に問題だったのが
私も愛用している画像加工ソフト Fireworks のみ開発が引き継がれないということでした。

そうです、Fireworks は切られたんです!
といってもバグなどの対応は引き続き行われるということですが。

と、なんか大袈裟に書いてますが、
私なんて Fireworks CS4 という古いバージョンを使っているレベルなんで
開発・販売が終了したとしても特に影響はないんですよね、実際のところ。

でも Fireworks だけ終了っていうのはなんか寂しい気もしますやね。

 

Fireworks って web用の画像加工ソフトとしてはホントに使いやすいんですよ。

なんといってもその軽快性でしょうか。
直観的なところもです。

だれかが言ってました、Photoshopでも Fireworksの代わりはできると。

いやいやそんなことはありません。
Fireworks は Fireworks ですって。

そういえば見つけました Fireworks の欠点を。それは、、、よく落ちること。

ソフト自体のメモリが少なすぎてすぐに「メモリ不足」をうったえてくるんです。(-_-;)

ただこれを初心者の方にお勧めはできないのです。

開発が終わったということももちろんありますが、
単純に値段が高い

だから私も CS4止まりなんです。

じゃ、何を勧めるの?と言えば、
以前に 2、3回だけ使ったことのある「GIMP」でしょうか。

無料だし、操作がわかりやすかったし。
アフィリサイトを作る程度なら GIMPで充分という感触でしたね。

それになんといってもネットに情報があふれてます。

使い方に困ってもネットを探せばすぐに解決できます。
これは強みですよ。

私はと言えば、今後のこともにらんで GIMPをマスターしたいところですが、
実はさきほどまで否定していた Photoshopを
なんとか web用にうまいこと使い倒せないかと思案中です。

せっかく持ってる Photoshopなのに Fireworksに鞍替えしてからというもの、
とんとご無沙汰なんですもん。

GIMPも覚えて情報共有すべきか
それとも Photoshopをもっと使えるようにするか、

悩みどころだぁねぇ。

そうそう、忘れてました。
Fireworksは終了ですが、私はまだまだ使い続けます。

なんといってもその軽快感は最高ですから。

スポンサーリンク

ブログランキングに参加してます。よろしければポチッとな。

お気軽にフォロー↓してください。

ブログ更新情報はこちらからどうぞ。

follow us in feedly

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)