HOME > Wordpress > 【WordPress】iPad2に入れたiOS版ワードプレスで記事更新を試してみた
公開日:2011.5.23
この記事は約2分で読めます。

【Wordpress】iPad2に入れたiOS版ワードプレスで記事更新を試してみた

この記事は最終更新日から8年以上経過しているため現状にそぐわない可能性もあります。

RSSリーダーの記事を読んでいたら、「iOS版 WordPress が日本語化」との文字を見つけましてね。

私は知らなかったんですが、iPhoneやiPadでもワードプレスが利用できるみたいですね。

このアプリはかなり以前からあったらしく、今回の目玉は「日本語化」だそうです。

ちょうどiPad2を手に入れていたので即インストールしてみました。

そして使ってみて「これは便利かも」と思った次第です。

SIRIUSレビューイメージ画像

使い方

アプリのインストール自体はもちろんあっという間。

その後「W」と書かれたアイコンをタップすると3択画面が出現します。

下の画像を見て私は迷いましたよ。

どれもよくわからない文章なんですもん。

結論から言うと、レンタルサーバーを借りてワードプレスをインストール&利用している人は3つ目をタップします。

iOS wordpress ようこそ画面

続いて入力画面が出るのでワードプレス管理画面への入室パスワードなどを入力します。

iOS wordpress 入力画面

よくわからないアラートが出現しましたねぇ。

これはワードプレスの「設定」→「投稿設定」のリモート投稿でXML-RPCのところにチェックを入れればよしということです。

iOS wordpress 設定画面

XML-RPCにチェック後、再びiOS版ワードプレスに戻りOK をタップするもアラート画面が消えません。

これはiOS版ワードプレスをいったん終了させて再起動させることで解決します。

登録するブログ選択画面が出るので、該当するブログにチェックを入れ「選択したものを追加」をタップします。

iOS wordpress 設定画面

目当てのブログを選択→下段バーにある「投稿」を選択→記事画面上でタップ。

すると編集画面が下からせり上がってきます。

その後何らかの記事訂正をして右肩の「更新」ボタンをタップするとブログが更新されます。

iOS wordpress 記事画面

記事の更新以外にも記事(写真)の投稿や設定なんかも変えられるようで、使い方次第ではかなり自由度のきくアプリかと。

ちょっとした訂正に手間と時間がかからないのがいいですね。

iOS wordpress 変更画面

以上です。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

記事はお役にたてましたか?

記事に興味をもっていただけたらソーシャルボタンでの共有お願いします^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

コメントはお気軽にどうぞ

メールアドレスは公開されません。
* が付いている欄は必須項目です。

内容に問題なければ下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)