HOME > Webサービス > 災害時に役に立つTwitterのライフラインアカウントをフォローしておこう
公開日:2013.2.18
この記事は約1分で読めます。

災害時に役に立つTwitterのライフラインアカウントをフォローしておこう

この記事は最終更新日から6年以上経過しているため現状にそぐわない可能性もあります。

40代・50代といえどもTwitter(ツイッター)をやっている方は多いと思います。

そのツイッターにライフラインアカウントというのがあるのをご存じでしょうか。

災害時にはきっと役に立つと思いますのでこれを機にフォローしておきましょう。

SIRIUSレビューイメージ画像

備えあれば憂いなし

ロシア中部に落ちた隕石は落下地点が予測不可能だったそうです。

報道によれば直径1km以下の隕石は計測不能らしいですね。

もしも東京に落ちていたらと思うと…。

それにかこつけるわけではないですが、大地震も含めていつ大災害が起きるか予測不可能なご時世。

備えは必要です。

 

ラジオに変わる情報発信手段として、Twitter のライフアカウントというものがあります。

裏ワザでもなんでもありません。

普段よく見てる割には気付いてないだけだと思います。

ライフラインをフォロー

パソコンから「twitter.com」にログインします。

下の↓画像を参考に「#発見する(#見つける)」をクリックします。

キャプチャ画像

『ライフライン』をクリックします。

キャプチャ画像

郵便番号を入力して検索すると、地域密着型のアカウント(例えば「品川区」など)がさらに出てきます。

必要なものをフォローしておきます。

キャプチャ画像

以上です。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

記事はお役にたてましたか?

記事に興味をもっていただけたらソーシャルボタンでの共有お願いします^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

コメントはお気軽にどうぞ

メールアドレスは公開されません。
* が付いている欄は必須項目です。

内容に問題なければ下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)