アイキャッチ画像
HOME > 生活 > ガス給湯器の交換が問い合わせから作業終了までたった1日でしかも低予算で終了
公開日:2013.4.16
この記事は約5分で読めます。

ガス給湯器の交換が問い合わせから作業終了までたった1日でしかも低予算で終了

この記事は最終更新日から6年以上経過しているため現状にそぐわない可能性もあります。

昨日書いた「ガス給湯器故障」の件ですが、今朝お湯を使おうと思ってスイッチを入れたらしょっぱなからエラー出まくり。

何度スイッチをオンオフしてもエラーが解消されないんですわ。

ついに壊れたみたいです。

 

いきなりの緊急事態。

早速、業者探しをせねば。

※当記事は続きモノです。

  1. ガス給湯器の新品交換費用が…ハンパなかった
  2. ガス給湯器の交換が問い合わせから作業終了までたった1日でしかも低予算で終了 ←いま見ている記事
SIRIUSレビューイメージ画像

それは早朝にやってきた

これが問題の13年モノのガス給湯器です。

キャプチャ画像

希望的観測としてはあと10日ぐらいはなんとかもちそうな”予定”だったんですけどね。

ダメでした。

そんなのんきな気分でいたので、夕べは風呂にも入らず深夜まで集中的に仕事しいしいだった私。

そして翌朝。

髪はべとついているし体も汚いまま。

なのにこんな時に限って風呂に入れないとは。

 

給湯器交換ともなれば、おそらく工事に入るまで何日かは待たされることでしょう。

ならば銭湯は?

あるにはあるんですが、ちょっと遠いんですよねぇ。

 

これはすぐにでも業者に頼まなければ発狂するかもしれない、ということですぐに行動を開始…したかったのですが、時刻はまだ朝の6時。

電話が通じるわけがありません。

即日交換はやはり無理っぽい?

電話が通じる時間まで、ネットで給湯器業者をいくつか調べてみました。

これ、結果から先にいうと検索1ページ目の上位4,5社しか当たってません。

やはり検索1ページ目に表示されるっていうのはものすごく重要なことだなぁとネットビジネスに携わる者としてあらためて実感した次第です。

 

話を元に戻すと4,5社ほど調べた結果ほぼこんな感じでした。

  • 概算見積もりは176,000~230,000万円(すべて込み込み)
  • 現地を下見して調査してから在庫確認→在庫なければ取り寄せ
  • 工事は正式注文からおよそ3日~1週間以内
  • 同じモノはないので後継機種か別メーカーの同等機種との交換

予想はしてましたが、やっぱりすぐに交換ってわけにはいかないようですね。

とりあえず価格23万円と工事日1週間って業者はこの時点でほぼ度外視です。

値段もそうですが、現実問題としてとにかく急いでますので。

念のためマンションの管理会社に電話して確認したら「給湯器の交換は全額自己負担です」と、ちょっと半笑い声で返されちゃいました。

なんとなくわかってはいたものの、これで思い切って業者選定にかかれます。

いざ電話をしてみると、やっぱりどこの業者さんもすぐの工事は無理っぽい。

こりゃぁ時間かかっても銭湯に通うしかないかぁと半ば落ち込みながら「もう1軒だけ探してみるか」とネットをうろちょろ。

そのとき目に入ってきたのがノーリツ専門の給湯器交換業者のサイトでした。

そう、我が家の給湯機はノーリツなんです。

もしここに問合せして同じような見積もりだったら面倒くさいからもうどこかに決めちゃおうと、いい加減疲れのピークに達していた中での最後の問合せ電話です。

素人っぽい人物とのやり取りは不安要素がいっぱい

電話の声はほかの4,5社と違って若いお兄ちゃん風でした。

"頼りなさそうだなぁ"と思いつつも型式を言うとほぼ即答で、

「それでしたら後継機種は◯◯で工事費込みで138,000円ですね。だいたい3日くらいかかるでしょうか」

14万…。

え?ちょっと安すぎない?

思い切って「他のところよりも安すぎるような気がするんですが…」とおそるおそる聞いたら電話の向こうから軽いトーンで、

「そうですかあ、でも間違いないですよ」

安い、安すぎる。

しかもコールセンターのようなきれいな声の"おねえさん"の声じゃないし。

(ゴメンナサイ、若者?クン)

しかもしかも「下見なんてやりません、すぐに工事に入れます」とのこと。

えー、下見なしって、大丈夫かあ?この会社。

だって他の業者さんは一様に「一度現場を見てから」という回答でしたから。

ますますもって大丈夫だろうか?

即日交換ってウソでしょ?

とりあえず受付フォームから個人情報と給湯器の写真を送ると、30分後にメールが返信されてきました。

値段はやっぱり138,000円。

お兄ちゃんが言ったことがそのままメール上に再現されています。

ただしこれ、サイトをよくよく調べてみたら「基本保険」は入ってるんですが7年とか10年保証は自分でノーリツと別契約しなければならないというものだったんです。

それでも10年保証27,700円を足したとしても総額17万円以下

うん、安い。

 

メールには工事予定日まで書いてありました。

『16日、13時~15時程度で可能』。

やっぱりな。

すぐには無理だよななんて感じでカレンダーを見てびっくり!

え?!今日?

なんと問い合わせてからわずか4時間後の工事ですよ!

いやいや間違いだろう。

 

あらためて電話で尋ねたところ、その会社は毎日のようにノーリツのガス給湯器を交換しているところらしく、(ノーリツ製なら)型式とマンションタイプということさえわかれば見なくても工事ができるということだったんです。

"下見なし"はこういう理由だったのね。

工事日が問合せ当日でもOKだったのは、業者さんへの販売も兼ねて在庫も豊富に持ってるからだそうです。

そしておそらく少数精鋭でやっておられるのでしょう、現在別地域を回っている人員をこっちに一人回せる機動力があるので今日工事が可能だという連携の良さ(運の良さ)もあったんだと思います。

これはもうここで決定でしょう。

だって相場より安いし、当日工事なんて他じゃぁ考えられませんもの。

工事開始

待つこと4時間。

礼儀正しい作業員の方が来られてすぐに工事が始まりました。

ガス管の工事もあるので面倒くさそうです。

 

まずは壊れた古い給湯器を外します。

キャプチャ画像

(※許可をとって撮影してます)

 

長い間ご苦労様でした。

キャプチャ画像

続いて新しいのが取り付けられます。

キャプチャ画像

作業自体はそれほど時間はかかりません。

ただその後のテスト運転に時間がかかりましたね。

お湯張りテストです。

ちゃんとお湯が自動で張られて設定した高さで止まるかどうかってヤツです。

 

作業が始まって約3時間弱。

テストも無事終了してようやく工事が完了です。

138,000円をその場で支払っておしまい。

いやぁ、嬉しいですね。

当日申し込みの当日工事。

ホントに助かりました。

アリガトウ!

ちなみに今回お願いしたのは「アイテック」という(ノーリツ専門の)業者さんです。

(誠実そうな作業員の方お独りの仕事でした)

区切り画像

今回はたまたまノーリツ専門の業者さんでしたが、基本的にガス給湯器はそれまで使っていたメーカーと別のメーカーの給湯器をつけても問題ありません。

そんなわけで実はコチラ↓の業者(キンライサー)さんも事前リストにはこそっと上がってたんです。

(先にノーリツ専門店で決まっちゃったのでお世話になることはなかったですが)

今回やってもらった”当日もしくは翌日の工事・給湯機本体7~8割引・10年保証”という今回の工事条件とほぼ一緒です。

ノーリツ以外でご検討している方は一度見積もりをご依頼されてはいかがでしょう。

(見積もり自体は無料です)

調べたらこんなCMもやってましたよ。

※音が出るよ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

記事はお役にたてましたか?

記事に興味をもっていただけたらソーシャルボタンでの共有お願いします^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

1件のコメント

  • ノーリツの給湯器、基盤が故障と言われ今時4日風呂に入れず待たされた。 

コメントはお気軽にどうぞ

メールアドレスは公開されません。
* が付いている欄は必須項目です。

内容に問題なければ下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)