アイキャッチ画像
HOME > モバイル > iPhone > 【iPhone】Safariの”よく閲覧するサイト”が邪魔なので非表示にしてみた
公開日:2015.11.11
更新日:2018.3.11
この記事は約2分で読めます。

【iPhone】Safariの”よく閲覧するサイト”が邪魔なので非表示にしてみた

この記事は最終更新日から1年以上経過しているため現状にそぐわない可能性もあります。

iPhoneのSafariを開くと「よく閲覧するサイト」が表示されてて、見られるとチョット恥ずかしいかもなんて思ったことないですか?

アレ、非表示にできるんです。

SIRIUSレビューイメージ画像

いつの世もおせっかい機能は嫌われる?

MicrosoftのWordやExcelは”おせっかい機能”だらけで私はたいていOFFにして使ってます。

その反面、iPhoneのおせっかい機能はホントに便利だなぁと思う機能が多いですよね。

ところがこの機能だけは個人的には数少ない”いらない”おせっかい機能なんです。

それがこちら↓。

Safariを開くとブックマークの下に自動的に表示される”よく閲覧するサイト”です。

キャプチャ画像

よく閲覧するサイトだから”1発でアクセスできて便利!”っていう人もいるでしょう。

ただ私の場合、仕事上、怪しげなサイトをいくつも見る機会がありまして。

数日後には”よく閲覧するサイト”にそれが表示されちゃう場合がしばしばあるんです。

中の人

あくまで仕事上です!

ここで問題となるのが、私のiPhoneは家族も使う場合がある、ということ。

奥さんが「ちょっとiPhone貸して」と言えば、私は「いいよ」と言って渡します。

そんなときに奥さんがSafariで何かを検索しようとしたとき、よく閲覧するサイトに怪しげなサイト名が表示されていたとしたら…困るわけですよ。(涙目)

奥さん

あ~こんなサイト見てるんだあ~

いや、仕事でね…

だから私は”よく閲覧するサイト”を非表示にしちゃってます。

特にエロサイトなんかをしょっちゅう見ている人は要注意ですよ。

いつだれかに見られるとも限らない。

非表示にする方法

【設定】→【Safari】を開きます。

その中に「よく閲覧するサイト」という項目があるのでそこをオフにします。

キャプチャ画像

これで”よく閲覧するサイト”が表示されなくなります。

キャプチャ画像

気になってる人はOFFっちゃいましょう。

※当記事は記事投稿日(更新日)時点の情報につき、最新のものとは異なる場合があります。

【iPhone8&iOS11.2.6にて検証済み】

スポンサーリンク

スポンサーリンク

記事はお役にたてましたか?

記事に興味をもっていただけたらソーシャルボタンでの共有お願いします^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

コメントはお気軽にどうぞ

メールアドレスは公開されません。
* が付いている欄は必須項目です。

内容に問題なければ下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)