loading
 読み込み中...
ウェブの触手-日々の生活に新たなスパイスを-
Home > [Wordpress] > さくらサーバーでワードプレスをドメイン直下にインストールするたった1つの設定
この記事は約6分で読めます。

さくらサーバーでワードプレスをドメイン直下にインストールするたった1つの設定

投稿日:2016.3.19

さくらインターネット(さくらサーバー)でのワードプレスのインストールは少々クセがあります。
そのクセさえわかればインストールはさほど難しいものでもないんです。

キモとなるのはたった1ヵ所の設定、それだけです。

↓↓↓簡単にサイトが作れる次世代ツール↓↓↓

SIRIUSレビューイメージ画像

さくらサーバーはちょいと面倒

タイトルの件に関してですが、
さくらインターネット(以下、さくらサーバー)にワードプレスを普通にインストールすると、
必ず何らかのフォルダを設定してその中にインストールする仕様になっています。

でもそのままだとドメインでのサイト表示はできないんですよね。

必ずフォルダ名がドメインの後についちゃいます。

 

たとえば「wp」というフォルダにワードプレスをインストールしたとしましょう。

仮に当サイトであれば、http://webtrace-cuisine.com/で表示させたいと思ってるのに
さくらサーバーの場合は http://webtrace-cuisine.com/wp/ と打たないとサイトが表示されないっていうトラブルですね。

(なんでこの仕様をいまだに続けているのか私にはよくわからないんですが)

この「wp/」を消そうと、みなさんやっきになってあちこちいじってるようで、
.htaccessを書き換えたりデータベースを書き換えたり
管理画面で右往左往したりとか……毎年この手の記事を目にします。

でもこれはたった1ヵ所だけ設定を済ませちゃえばドメイン直下へのインストールが、
正確にはドメイン名でのサイト表示が簡単にできちゃうんですよ。

先に言っちゃいますが、その1ヵ所の設定とは、

「ドメイン詳細設定」→「マルチドメインとして使用する」にチェックを入れてフォルダ指定する

これだけです。

これだけなんですが、もう一つ重要なのはインストールの順番です。

この順番を間違えるとドツボにはまります(-_-;)

ですがこれからご紹介する順番でワードプレスをインストールすれば、
どんなフォルダにワードプレスをインストールしようとも
ドメイン名でのサイト表示が簡単にできちゃいます。

では順番にやっていきますね。

注意点として、さくらサーバーでドメインを取得する人は(高いので)あまりいないと思いますので、”さくらサーバー以外で取得したドメインを使って”という前提でインストールを進めていきます。

あと一応自己責任ってことでお願いしますね。もっとも私はずっと以下のやり方で成功してるので大丈夫かと思いますが。

 

スポンサーリンク

PHPのバージョン選択

念のためですが、PHPのバージョンを確認しておきましょう。

(PHPって何?ってことについてはここでは触れません)

まずはさくらサーバーのコントロールパネルにログインします。

左サイドメニューの「アプリケーションの設定」→「PHPのバージョン選択」をクリックします。

以下の画面になるので、現在のバージョンが”標準のPHP5”になってない時は
「新しいバージョン」”標準のPHP[PHP5](推奨)”を選択して『変更』をクリックしておくといいでしょう。

変更後は”PHP 5.6[標準のPHP](CGI版)”となるはずです。

キャプチャ画像

 

ドメインの追加

先に、ワードプレスをインストールしたいドメインをさくらサーバーに”登録”しておきます。

ここではムームードメインで取得したドメインをさくらサーバーに登録という設定で話を進めます。

左サイドメニューの「ドメイン設定」→「ドメイン設定」をクリックします。

以下の画面になるので、「新しいドメインの追加」をクリックします。

キャプチャ画像

「5.他社で取得した……」「ドメインの追加へ進む」をクリックします。

キャプチャ画像

画面が切り替わったら、
「他社で取得した独自ドメインの追加…」「ドメイン名」ワードプレスをインストールするドメイン名を入力し、『送信する』をクリックします。

このときプライマリネームサーバセカンダリネームサーバをメモしておきます。

キャプチャ画像

ドメインというのは、当サイトを例に挙げれば ”http://webtrace-cuisine.com/” のうちの”webtrace-cuisine.com”の部分だけです。”http://”と”最後のスラッシュ”は含めません。

ドメインの追加-確認画面になるので『送信する』をクリックします。

キャプチャ画像

画面が切り替わると「詳細設定にすすむ」というリンクがありますが、
ここでは絶対にクリックしてはいけません

(クリックしてもそのまま何もしなければ大丈夫ですけどね)

キャプチャ画像

※このあとドメインの取得元(今回の例ならムームードメイン)へ行って、ドメインのネームサーバをさきほどメモしたさくらサーバーのネームサーバに変更しておく必要があります。

ただこの設定の反映には時間がかかります。そしてこれを先に済ませておかないと一番最後にドメイン名でサイト表示させるときに”サイトが見つかりません”となっちゃうので、実質的にはこれが一番最初にやるべき設定かもしれません。

キャプチャ画像

 

データベースの作成

ワードプレスインストールの前にデータベースを作っておきます。

(データベースとはワードプレスのデータの格納庫です)

左サイドメニューの「アプリケーションの設定」→「データベースの設定」をクリックします。

以下の画面になるので「データベースの新規作成」をクリックします。

キャプチャ画像

「データベース名」にはわかりやすい名前を入力し、メモしておきましょう。

「データベース文字コード」はデフォルトのままでもいいですが、”UTF-8”の方が無難かと思います。

設定完了後に「データベースを作成する」をクリックします。

キャプチャ画像

 

ワードプレスのインストール

左サイドメニューの「運用に便利なツール」→「クイックインストール」をクリックします。

以下の画面になるので「ブログ」をクリックします。

キャプチャ画像

「WordPress」をクリックします。

(以前はMovableTypeもあったんですが、消えてしまいましたね)

キャプチャ画像

インストールにあたっての注意事項が画面下の方にあるので、

インストール先は、追加登録した(ワードプレスをインストールしたい)ドメインを選択、

次の空欄にはワードプレスをインストールするフォルダ名を考えて入力(今回の例では”horohoro”)します。

(このフォルダ名はメモしておきましょう)

データベースは、先ほど作成したデータベースを選択。

データベースパスワードには、設定済みの接続パスワードを入力します。

テーブルの接頭語は以前は”wp_”だけだったんですが、
セキュリティの面から少し複雑なモノがデフォルトで表示されるようになったみたいですね。

(※この接頭語も忘れずにメモしておきましょう)

最後に『インストール』をクリックしてインストールを開始します。

キャプチャ画像

インストールが成功すると以下の画面に切り替わりますが、
ここでも「アプリケーションの設定へすすむ」リンクは絶対にクリックしてはいけません

(ここは本当にクリックしない方がいいと思う)

キャプチャ画像

 

マルチドメインの設定

冒頭で書いた”たった1ヵ所だけ設定”というのはここです。

再度、左サイドメニューの「ドメイン設定」→「ドメイン設定」をクリックします。

前とは違って今度はワードプレスをインストールするドメインが登録済みですので、
そのドメイン右端の「変更」をクリックします。

キャプチャ画像

「マルチドメインとして使用する(推奨)」にチェックが入っているのを確認して、
「指定フォルダ」にはさきほどワードプレスのインストール用に入力したフォルダ名を書き込みます。

最後に一番下の『送信』をクリックして確定します。

キャプチャ画像

切り替わった画面の「ドメイン一覧へ戻る」をクリックするとドメイン一覧の画面になるので、
アクションが”マルチドメイン”、パスが”指定したフォルダ名”(今回は”horohoro”)になっていることを確認します。

キャプチャ画像

さくらサーバー側での設定は以上で終了です。

 

ワードプレスの設定

ブラウザの新規タブを開いて
追加登録したドメイン名を打ち込み[Enter]キーを押します。

すると以下の画面になるので、ログイン情報を設定していきます。

(ユーザー名とパスワードは忘れずにメモしておきます)

入力し終えたら「WordPressをインストール」をクリックします。

キャプチャ画像

あっという間に次の画面になるので、ログインをクリックしましょう。

キャプチャ画像

さきほど設定したユーザー名とパスワードを入力してログインします。

キャプチャ画像

管理画面に変わったら、左上の”サイトを表示”をクリックしてみましょう。

キャプチャ画像

無事、ドメイン名でのサイト表示になってるかと思います。
(ネームサーバーの更新に時間がかかってる場合は表示されません)

キャプチャ画像

以上です。

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら
下のソーシャルボタンで共有していただけると嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

スポンサーリンク

おススメTCDテーマ

WordPressテーマ「SWEETY (TCD029)」 

コメント(10件)

コメントをどうぞ

入力いただいたメールアドレスは公開されません。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

先頭へ