loading
 読み込み中...
ウェブの触手-日々の生活に新たなスパイスを-

【iPhone】電話着信時にSiriが相手を教えてくれる?

投稿日:2018.3.26
アイキャッチ画像
この記事は約4分で読めます。

iPhoneには(一定の条件下で)電話着信時に
相手の名前を読み上げてくれる機能があります。

電話がかかってきたときに相手の名前がすぐにわかれば
その後の対応も変わるってか。

Siriが着信相手を教えてくれる

たとえば街を歩いている時に電話が鳴ったら、
ポケットやかばんからiPhoneを取り出して
誰からの電話かを確かめてから対応を考えますでしょ。

こんなとき、画面を見なくても誰からの着信かが事前にわかれば
ちょっと便利じゃないですか?

「あ、嫌いな○○だから無視しよう」とか

「大好きな○○さんだ!すぐに出なきゃ」なんてね。

iPhone画面を見るのが難しい車の運転中ならなおさらです。

”電話がなってるけどだれからだろう?”って不安になっても、
停まってからでないと電話には出られませんからね。

高速道路を運転中なら完全無視するしか手はありません。

でも電話着信時に「〇〇さんからだよ」なんてiPhoneが教えてくれれば、
急ぎの用事なら路肩に車を停めて折り返し電話もできるし、
高速道路なら次のSA(PA)に停めて電話をかけ直すこともできます。

この着信相手を音声で教えてくれるのがSiriなんですね。

ただ実際に使ってみると、使える機会はかなり限られてきそうです。

スポンサーリンク

「音声で知らせる」設定の違い

電話着信時に電話の相手をSiriが”読み上げて”くれる機能は、
【設定】→【電話】→【音声で知らせる】から設定します。

キャプチャ画像

④常に知らせない

通常は④の「常に知らせない」に設定されてます。

これは”だれから電話がかかってきてもSiriが電話相手を伝えることはない”ということで、
電話が鳴らないとかそういうことではないです。

いわば”この機能は使わない”という設定ですね。

①常に知らせる

①の「常に知らせる」は④と全くの逆で、
電話が着信すれば”常にSiriが相手の名前を読み上げてくれる”というものです。

ただし実際に使ってみるといくつか条件があるようです。

  • 連絡先に登録してある名前だけが読み上げられる
  • マナーモードになってない

Siriが相手の名前を読み上げてくれるのは
”連絡先に登録してある方”から電話がかかってきた場合のみです。

動作としては、
連絡先に登録してある名前を、電話の着信音が鳴る一瞬前から
一度だけ若干早口一気に読み上げるようになってます。

しかも呼び捨てです。

(フリガナをベースに読んでるモノと思われる)

そのため名前の読み方次第では、
誰からの電話か最初はわからなかったなんていうこともありえる、かも。

小田麻里(お黙り)

澤瑠奈(触るな)

岡絵里(お帰り)、なんてね

(読者の中に実在してたらゴメンナサイ)

名前が短くて聞き取りにくいとか呼び捨てがピンとこないというのであれば、連絡先のフリガナに「〇〇サンカラデンワデス」などとしておく裏技もあります。

これを全員に設定するとさすがに無理があるので、電話に絶対出た方がいい相手や反対に無視したい相手のみに限定しておくと使えるかもしれません。

またマナーモードに設定されてる時はもちろん何も聞こえません

つまり普段からマナーモードにしている方は「常に知らせる」にしていても全く役に立たないということですね。

反対に「常に知らせる」にしておいてマナーモードにはしてない状態で
バスや電車の車内で電話がなったときは、
誰から電話がかかってきたのか周囲に聞こえてしまう可能性もあります。

その名前が普通の名前ならまだしも、
自分だけがわかるような(聞かれると恥ずかしい)ニックネームとかにしていた場合は、
恥ずかしさの極致を味わうこととなるでしょう。

③ヘッドフォンのみ

これは文字通りヘッドフォンを接続した状態なら
ヘッドフォンから着信相手の名前が聞こえるというものです。

ただしこれが実現するのは、
ヘッドフォンを接続していてなおかつマナーモードにしている時に限るようです。

マナーモードにせずにヘッドフォンを付けている状態では
Siriは名前を読み上げてくれません

つまりマナーモードにせずにヘッドフォンで音楽を聴きながら散歩をしているような時は、
この機能が全く役に立たないというわけです。

(※動作検証機種&OSは最下段を参照のこと)

②ヘッドフォンと自動車

最後に「ヘッドフォンと自動車」は、
ヘッドフォン接続時に加えて自動車のカーナビなどとBluetooth接続している場合にも
相手の名前を読み上げてくれるというものです。

運転中はiPhoneの操作ができないため
この機能はとても役に立ちそうですね。

ただし車内に恋人や奥さん(旦那さん)を同乗させている場合は気をつけた方がいいですよ。

連絡先に恋人以外の女性(または男性)や不倫相手の名前なんかが登録されていたら…。

ま、私はそんなことは全くないので大丈夫ですけど。。。

以上です。

※当記事は掲載日(更新日)時点の情報につき、最新のものとは異なる場合があります。

【iPhone8&iOS11.2.6にて検証済み】

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら
下のソーシャルボタンで共有していただけると嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

アイキャッチ画像

スポンサーリンク

 

コメント(0件)

コメントをどうぞ

入力いただいたメールアドレスは公開されません。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

先頭へ