アイキャッチ画像
HOME > モバイル > iPhone > 【iPhone】「♪・☆・¥」などの入力が面倒な文字を簡単に入力するには?
公開日:2018.3.30
この記事は約2分で読めます。

【iPhone】「♪・☆・¥」などの入力が面倒な文字を簡単に入力するには?

この記事は最終更新日から1年以上経過しているため現状にそぐわない可能性もあります。

iPhoneで文字入力する時、そこそこ使う文字なのにすぐには出てこない文字っていうのが少なからずあると思います。

たとえば「~」なんて文字は何度使っても候補の先頭には出てこなかったりします。

(私だけかな...)

そんな文字はキーボードを切り替えてあっという間に入力しちゃいましょう。

(使える数に限りがあるのが残念デス)

SIRIUSレビューイメージ画像

それはキーボードの切り替えで解決

狙った文字を入力する一番簡単な解決法はおそらく…自分の好みのフレーズで単語登録しちゃうことでしょう。

でもそれを言ったら話が終わっちゃうので、別の方法をご紹介します。

たとえば「々(おなじ)」という文字、あなたはどうやって入力します?

「おなじ」と打っても、候補の最初の一覧にはおそらく出てこないと思います。

横スクロールしたり候補を広げたりしないとなかなか「々」という文字は出てきませんでしょ。

もちろん一度打った文字は次からは割と上位に表示されやすいので”最初だけ我慢すれば”という方もおられるでしょうね。

でも同じ読みで別の漢字を使ったり変換するフレーズがちょっとでも違ってくると、いつしかまた候補の後ろの方に追いやられていくもんです。

そうするとまた最初からやり直しってことになっていろいろと面倒でしょう。

でもこれはキーボードを切り替えるだけであっという間に、いや割とカンタンに入力できちゃいます。

それが日本語キーボードのテンキーボタンです。

テンキーボタンでカンタン一発入力

テンキーボタンをタップすると数字キーが表示されますが、その数字の下になにやら文字が書いてあるのに気づいてました?

キャプチャ画像

普段は目にしててもなんとなく見てただけって方も多いことでしょう。

そこにはよく使われるであろうと思われる漢字や記号類の候補が書いてあります。

そしてそれらはフリック入力で1発で目当ての文字が入力できるんです。

たとえば「5」には「+・×・÷」の3文字が登録されてます。

上にフリックすれば「×」を、左にフリックすれば「+」を1発で入力できます。

キャプチャ画像

他にもいろいろありますよ。

キャプチャ画像

普段よく使う文字がこの中にあったら利用してみるといいですよ。

以上です。

※当記事は記事投稿日(更新日)時点の情報につき、最新のものとは異なる場合があります。

【iPhone8&iOS11.2.6にて検証済み】

スポンサーリンク

スポンサーリンク

記事はお役にたてましたか?

記事に興味をもっていただけたらソーシャルボタンでの共有お願いします^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

コメントはお気軽にどうぞ

メールアドレスは公開されません。
* が付いている欄は必須項目です。

内容に問題なければ下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)