アイキャッチ画像
HOME > ネットビジネス > 「送料無料」って言葉にやっぱり惹かれちゃいます
公開日:2012.12.27
この記事は約2分で読めます。

「送料無料」って言葉にやっぱり惹かれちゃいます

この記事は最終更新日から6年以上経過しているため現状にそぐわない可能性もあります。

ネットでお買い物。

私もやっぱり『値段の安い』ものから探します。

次に調べるのが『納期』

早い方がいいですもんね。

そして最後の決め手は…

SIRIUSレビューイメージ画像

アマゾンの『送料無料』は無敵か

昨夜、アマゾンで小型マッサージ器を注文したんです。

そしてさきほど「発送しました」のメールが届きました。

6,500円程度の商品だったんですが送料無料即日発送

かないませんねぇ。

区切り画像

商品が決まっているなら私のショップの選択基準は価格と納期

次に店舗の信頼度

信頼度に関してはショップのウェブサイトを見るだけですが、きっちりと情報が書かれてあるサイトなら信頼します。

そして最後の決め手は『送料無料』かどうか。

なんというか、商品価格にさらに別料金を払うのがしっくりこないというか。

普通に考えれば当たり前の加算料金なんですが、たとえ350円でも気になります。

仮に実は商品に送料が加算されていて「送料無料」となっていたとしても「送料は別」という表記店よりはいいかなっても思ったりしてしまいます。

 

実は私、ドロップシッピングもやってます。

わけあって今はあまり力を入れてませんが。

そのためどうせ頼むんなら”自分の店”で自己買いした方がいいので、実際はアマゾンよりも先に自分の店に注文してたんです。

 

目当ての商品をアップロードして注文をかけたのが今月13日のこと。

納期は4~7営業日。価格は8,010円。

そして私がやっている「もしもドロップシッピング」は税込8,000円以上で送料無料になります。

利益率は20%程度なんで、実質の支払いは6,400円ほど。

アマゾンの商品価格とほぼ同額です。

といっても別の人が購入するならやっぱり8,010円の支払いになります。

この時点で価格でだいぶ負けてますね。
納期もそうですが。

 

ところが13日に注文したにも関わらず昨日の26日になっても「発送しました」のメールが来ないんです。

このまま年を越されても困るので、発送が年内無理ならキャンセルのお願いをしました。

すると何時間かして回答が。

「現状、納期が確定できないのでキャンセルを承ります」

う~ん。

キャンセル承諾はいいとしてもここまで何の連絡もなかったことがちょっとひっかかります。

店の信頼度が揺らぎますでしょ。

それに8,000円超えないと送料無料にならないというのも今の時代はマイナス要因かと。

なのにアマゾンは全く同じ商品をほぼ同じ価格で即日発送。

しかも送料無料。

こりゃあ、どうやってもアマゾンには勝てねえや。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

記事はお役にたてましたか?

記事に興味をもっていただけたらソーシャルボタンでの共有お願いします^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

コメントはお気軽にどうぞ

メールアドレスは公開されません。
* が付いている欄は必須項目です。

内容に問題なければ下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)