HOME > モバイル > iPad > iPadをうかつにも落としてしまいガラス面がヒビだらけ!やっぱり修理しかないか
公開日:2013.3.21
この記事は約2分で読めます。

iPadをうかつにも落としてしまいガラス面がヒビだらけ!やっぱり修理しかないか

この記事は最終更新日から6年以上経過しているため現状にそぐわない可能性もあります。

どこでも手軽に情報をゲットできるiPadは、”自宅の中なら”という条件付きですが、手持ちの機器の中でも最重要クラスのデバイスです。

最も使用頻度ひんどの高い周辺機器でもあります。

それを、うかつにも、落としてしまったんです。

そして…割れちゃったんです。

どうしましょ。

※当記事は続きモノです。

  1. iPadをうかつにも落としてしまいガラス面がヒビだらけ!やっぱり修理しかないか ←いま見ている記事
  2. ガラス割れのiPad2を修理に出しました-総額14,540円也
SIRIUSレビューイメージ画像

うっかりは災いの元

世代で言うとiPad2というやつです。

大分前です、購入したのは。

 

購入以降は何のトラブルもなく、バッテリー減少具合もさほど変わらず、触らない日はないといっていいぐらい愛用しています。

なんといってもすぐにどこででも(家中限定ですが)情報が取れるのでとても使いやすいんです。

いやホントに、うっかり、ホントにうっかりでした。

 

机の端にいつものようにiPadをひょいと置いたのはいいんですが、机の脇にある滅多に座ることのないパイプ椅子に座ってうどんをすすっていたのが間違いの元だったんです。

つい背伸びをしたんです。

そしたらパイプ椅子の背もたれが運悪くiPadに当たってしまったみたいで、たまたま近くでその瞬間を見ていた奥さんが大きな声で、

ああっ!落ちるぅぅぅぅぅぅぅぅ!!

叫んだ時にはまさに落ちる瞬間だったようで…間に合いませんでした。

しかも落ちた場所がこれまた最悪な場所。

ステンレス製の机の脚の角っこ…その上にガラス面が直撃!したんです。

手に取ってみたらiPad全面にヒビ!がぁ

キャプチャ画像

幸いにも保護シールを貼ってあったのでガラスの飛び散りはありませんでしたけど、見るも無残とはまさにこのことですね。

一応、動きます。

タップもスワイプもできます。

でもちょっと力を入れると「メリメリッ」というかすかな音が聞こえるんです。

もう『太鼓の達人』で遊ぶのは無理そう。

 

カレンダーアイコンの真上が脚の角に当たったんでしょうね、そこから放射状にひびが出てるのがわかります。

それにしてもすさまじいですねぇ。

キャプチャ画像

新しく買うと高いし修理代もそこそこいくし

すぐさま近くにある修理屋を検索して料金を調べてみました。

修理代は平均で15,000円前後。

結構高いんですね。初めて知りました。

 

いやぁ、まいった。

15,000円の出費はちょっときついです。

でもやっぱりiPadは必要だし、大画面に慣れてしまった今は敢えてiPhoneで見ようという気にもならないし。

 

う~ん、どうしよう、やっぱりマジで修理か。

それともいっそこのまま使い続けるか。

このあとの続きは「ガラス割れのiPad2修理に出しました-総額14,540円也。」をご覧ください。

以上です。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

記事はお役にたてましたか?

記事に興味をもっていただけたらソーシャルボタンでの共有お願いします^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

コメントはお気軽にどうぞ

メールアドレスは公開されません。
* が付いている欄は必須項目です。

内容に問題なければ下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)