アイキャッチ画像
HOME > ネットビジネス > 「このメッセージは詐欺である可能性があります」がでたぁ!
公開日:2013.9.4
この記事は約3分で読めます。

「このメッセージは詐欺である可能性があります」がでたぁ!

この記事は最終更新日から6年以上経過しているため現状にそぐわない可能性もあります。

私が発行するメルマガの読者様から、「メルマガを開くとこのメッセージは詐欺である可能性がありますというメッセージがメルマガの冒頭に表示されますよ」とのご指摘をいただきました。

なんじゃ、それ?

SIRIUSレビューイメージ画像

それはGmailに限ってのことだった

調べてみると、このメッセージが出るのはどうやら私のメルマガを Gmailで受け取っている方に限ってのようです。

以下がそのメッセージのキャプチャ画像です。

イメージ画像

いやぁ、初めて見ましたけど結構などぎつさですね。

「詐欺」っていうのはもしかしたらフィッシング詐欺のことでしょうか。

ほとんど犯罪者扱い…。

 

私のメルマガは私自身のGmailアドレスにも控えとして送られるよう自分自身もメルマガに登録させています。

それなのに今まで1度もこんなメッセージは見たことがないんですよ。

でもGmailで登録している読者の方のところでは表示されるみたいです。

ということは、こういった可能性が考えられます。

  1. メルマガ発行に利用している配信スタンド側に問題がある
  2. 発行から到達までの経路の違い
  3. Gmailの何らかのアルゴリズムにひっかかった

1.に関しては共用サーバーを使っているのでどうしようもないですね。

特にGmailに関してはスパム扱いされるケースが多いようです。

(利用額の安いメールマガジンサービスは多かれ少なかれ似たようなもんらしいです)

2.に関してもこちらではどうしようもないです。

3.に関しても、今のところ何もわかってません。

はい、というわけで、現在コチラ側の解決策は何もなく(汗)、メルマガ読者の方に以下の措置をお願いするところであります。

解決策

私からのメルマガであることが間違いないと判断された場合は、下の赤枠内をクリックしてください。

イメージ画像

これの対処法に関しては Gmailのヘルプにも載っています。

上記の方法で次からはあのどぎつい表示は出なくなると思います。

 

念のためGmailのフィルタっていうヤツの設定の仕方もご説明しておきます。

(そんなのとっくに知ってるよ、という方はスルーしてください)

例えば『私からのメルマガは常に迷惑フォルダに入らないようにする』というフィルタを作ろうとした場合、最初にメルマガメールを開いた状態で右側の三角ボタンをクリックし、「メールの自動振り分け設定」をクリックします。

イメージ画像

するとメールアドレスが挿入された状態でフィルタ作成画面が立ち上がります。

そのまま「この検索条件で…」をクリックします。

(メルマガによっては差出アドレスが異なってる場合もあります)

イメージ画像

次の画面で「迷惑メールにしない」にチェックを入れて「フィルタを作成」をクリックして終わりです。

(同時にラベルフィルタなんかも設定できます)

イメージ画像

上記はGmail画面右上の歯車アイコン→設定→フィルタ(上部)→新しいフィルタを作成(最下部)でも同じことができます。

 

本日の時点ではこういったお願いしかできませんが、何らかの解決策が見つかった場合はまたご連絡させていただきます。

大事なメールがいつも迷惑メールフォルダに入ってしまう場合は、コチラのサイトを参考にメール振り分けを設定してみてください。

以上です。

記事はお役にたてましたか?

記事に興味をもっていただけたらソーシャルボタンでの共有お願いします^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

コメントはお気軽にどうぞ

メールアドレスは公開されません。
* が付いている欄は必須項目です。

内容に問題なければ下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)