アイキャッチ画像
HOME > モバイル > iPhone > 【iPhone】時計代わりに使ってる方へ - ただ持つだけで日付・時刻が確認できちゃう
公開日:2018.3.20
この記事は約1分で読めます。

【iPhone】時計代わりに使ってる方へ - ただ持つだけで日付・時刻が確認できちゃう

この記事は最終更新日から1年以上経過しているため現状にそぐわない可能性もあります。

時計代わりにiPhoneを使ってる方に、使い方によっては便利な小ワザをご紹介します。

SIRIUSレビューイメージ画像

ただ手に取るだけで確認OK

iPhoneを利用するようになってからというもの、腕時計を持たないようになった方もいるんじゃないでしょうか。

ハイ、私がそうです。

腕時計が常に腕に巻き付いてるのが嫌な方でして、時間確認はもっぱらiPhoneに頼ってます。

iPhoneのロック画面には日付や時刻が表示されますからね。

ただですね、iPhoneで日付や時刻を確認する時、いちいちホームボタンを押さないとロック画面が表示されないのが地味に面倒なんです。

(こんなことで面倒って言ってると怒られちゃいそうですね)

でも、ある機能をONにすれば、ホームボタンを押さなくても時刻が確認できるようになります。

それが「手前に傾けてスリープ解除」機能。

「設定」→「画面表示と明るさ」→「手前に傾けてスリープ解除」をタップしてONにするだけ。

キャプチャ画像

これでiPhoneを軽く持つだけで時刻が表示されるようになります。

ただし手前に傾けるだけでロック画面が表示されちゃうので、それが嫌な方はオフのままにしておいた方がいいです。

キャプチャ画像

以上です。

※当記事は記事投稿日(更新日)時点の情報につき、最新のものとは異なる場合があります。

【iPhone8&iOS11.2.6にて検証済み】

スポンサーリンク

スポンサーリンク

記事はお役にたてましたか?

記事に興味をもっていただけたらソーシャルボタンでの共有お願いします^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

コメントはお気軽にどうぞ

メールアドレスは公開されません。
* が付いている欄は必須項目です。

内容に問題なければ下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)