loading
 読み込み中...
ウェブの触手-日々の生活に新たなスパイスを-
Home > [Windowsアプリ] > 【Photoshop】写真を線画調に変換してみた
この記事は約1分で読めます。
この記事は最終更新日から5年以上経過しているため現状にそぐわない可能性もあります。

【Photoshop】写真を線画調に変換してみた

投稿日:2009.8.25

自社のウエブサイトにちょっとイロを付けるべく、
Photoshop CS4を使って写真を線画調画像に変換する方法を試してみました。

↓↓↓簡単にサイトが作れる次世代ツール↓↓↓

SIRIUSレビューイメージ画像

オリジナルと加工完成品の比較

先にオリジナルサンプル写真と加工済み画像を比較してみます。

まあまあいい雰囲気に変化してると思うんですけどいかがでしょうか。

オリジナル画像と加工済み画像

 

スポンサーリンク

手順

以下、手順をご紹介します。

1.線画にしたい写真素材を開き背景を 3回複製します。

背景をレイヤーに変換しておいて都合 4枚のレイヤーにしておいても問題ありません。

 

2.下から 2番目のレイヤーに「フィルター」→「スケッチ」→「グラフィックペン」をかけます。

下記パラメータは参考程度にどうぞ。

グラフィックペンフィルタ画像

 

3.下から 3番目と 1番上のレイヤーに「フィルター」→「ぼかし」→「ぼかし(ガウス)」をかける。

パラメータは参考程度に。

ぼかしフィルタ画像

 

4.1番上のレイヤーは「モード」→”スクリーン”。

モード-スクリーン画像

 

5.下から 3番目のレイヤーは「モード」→”オーバーレイ”。

モード-オーバーレイ画像

 

6.下から 2番目のレイヤーは「モード」→”ソフトライト”。(他のモードでもOK)

モード-ソフトライト画像

 

7.それぞれの不透明度を調整しそれらしくする。

想像と違っていた場合は最初からやり直した方が早いでしょう。

モード-ソフトライト画像

 

商品写真などではうまくいかないこともあるので素材次第です。

以上です。

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら
下のソーシャルボタンで共有していただけると嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

スポンサーリンク

おススメTCDテーマ

WordPressテーマ「MAG(TCD036)」

コメント(0件)

コメントをどうぞ

入力いただいたメールアドレスは公開されません。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

先頭へ