loading
 読み込み中...
ウェブの触手-日々の生活に新たなスパイスを-
アイキャッチ画像
Home > [ウェブデザイン, ネットビジネス] > SIRIUS(シリウス)徹底解説サイトを作ってみたよ
この記事は約2分で読めます。
この記事は最終更新日から4年以上経過しているため現状にそぐわない可能性もあります。

SIRIUS(シリウス)徹底解説サイトを作ってみたよ

投稿日:2013.1.4

ワードプレスが大好きな私ですが、じっくり商品を紹介するサイトアフィリエイトなら
手間も時間もかからずそれでいてそこそこのデザインのサイトができちゃう
SIRIUS(シリウス)で作った方が効率はいいとひそかに思ってます。

そんなSIRIUS(シリウス)のレビューサイトを完全オリジナルで書き上げてみました。

↓↓↓簡単にサイトが作れる次世代ツール↓↓↓

SIRIUSレビューイメージ画像

サイトの性格によってワードプレスとシリウスを使い分ける

SIRIUS(シリウス)というのをご存じない方もいらっしゃると思うので
簡単にご説明します。

雰囲気としては、「ホームページビルダー」のようなサイト作成システムの一種と言えば
なんとなく理解していただけるかと思います。

ホームページビルダーは最新の ver.17 ともなると
最初から多数のテンプレートが付属しています。

つまり HTMLや CSSを知らなくても手軽に見栄えのいいウェブサイトができてしまいます。
これと同じような機能を SIRIUS(シリウス)も持ちあわせていますよ。

キャプチャ画像

 

強いて優位性を挙げるとすれば
操作がとても直観的なことです。

iPhone を初めて触った人が
10分後には何の違和感もなく使い倒せているのと同じ感覚でサイトが構築できちゃいます。

この辺はワードプレスに比べるとメリットが大きいでしょう。

さらにはサイトアフィリエイト等のサイト作成に”特化”したサイト構築ツールと言われるように
専用のアイコンや機能が一通り揃っているのも特徴の一つです。

そのため小・中規模のアフィリエイトサイトやドロップシッピングサイトをメインでやるなら
ワードプレスよりは SIRIUS(シリウス)の方が効率的かもしれません。

反面、デザインの自由度や融通性はワードプレスに軍配が上がります。

区切り画像

私もいくつかのアフィリエイトサイトを SIRIUS(シリウス)を使って作成してますが
時間を有効に使うという意味ではとても重宝しています。

そのSIRIUS(シリウス)の”マニュアル要らず”徹底レビューサイトを立ち上げてみました。
というかようやく見せられるところまで書き終えたといったところです。

”マニュアル要らず”とうたっているぐらいなので、
一通りの操作方法はそのサイトをご覧になるだけでわかるようになってます。

他にも SIRIUS(シリウス)のデメリットやワードプレスとの違いなども書き記しておきました。

アフィリエイトサイト作成ツールでそれを選んだらいいか悩んでいる方は
一度ご覧になってみてください。

SIRIUSの賢い使い方

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら
下のソーシャルボタンで共有していただけると嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

スポンサーリンク

おススメTCDテーマ

WordPressテーマ「CUBEY (tcd023)」 

コメント(0件)

コメントをどうぞ

入力いただいたメールアドレスは公開されません。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

先頭へ