アイキャッチ画像
HOME > ネットビジネス > 放置していたGoogleアドセンスのads.txt警告をようやく消せた
公開日:2019.10.9
この記事は約3分で読めます。

放置していたGoogleアドセンスのads.txt警告をようやく消せた

Googleアドセンスのサイトを見るたびにともっていたとある警告。

”たいした問題じゃないか”と放置していたんだけど、一部ではこの先の広告収入に影響があるかもしれないなんてビビる噂もあったんで、ようやっと手を付ける気になった次第です。

SIRIUSレビューイメージ画像

ads.txtファイルの問題

その警告というのがこちら↓

キャプチャ画像

「ads.txtファイルの問題」というのはアドセンスのヘルプを見ると、

...偽の広告枠が広告主に提供されるのを防ぐ...

だいぶはしょりましたが(笑)、まとめると”不正な広告の排除”が目的みたい。

ということでいつまでも上記の警告が表示されてるのも気持ち悪いし早めに対処しといた方がいい感じもしてきたのでちょっと手を付けてみましたよ。

設定の手順

警告の右(or 下)にある”今すぐ修正”をクリックすると、ads.txtを設置すべき運営サイト名が表示されます。

さらにその下の方にある”ダウンロード”をクリックすると「ads.txt」を取得することができるので、デスクトップにでもダウンロードしておきます。

キャプチャ画像

ads.txtの中身はただのテキストです。

ちなみにコチラ↓がその中身。

google.com, pub-xxxxxxxxxx, DIRECT, f08c47fec0942fa0

xxxx...の部分には実際には運営者IDが記載されてます。

(アドセンスサイト→アカウント情報→サイト運営者IDに書いてある英数字と同じになってるはずです)

このテキストファイル(ads.txt)を”サイトのルートレベルのドメインにアップロード”せよと書いてあるんですが…イマイチわかりにくくないですか?

これは要するにドメイン直下に設置せよという意味です。

たとえば当サイトならhttps://webtrace-cuisine.com/ads.txtとなるようにアップロードしなさいってことです。

アップロード方法【FTP経由】

ffftpやFileZillaといったFTPツールを使ってサーバーのルート上にアップロードする方法をご紹介します。

(各ツールの使い方は割愛します)

たとえばエックスサーバーならドメイン名フォルダ→public_htmlフォルダ内にアップロードします。

ワードプレスサイトなら.htaccesswp-config.phpという名称のファイルがある階層ですね。

一例としてこちらはFileZiilaでのアップロード例です。

キャプチャ画像

アップロード方法【サーバー経由】

契約しているレンタルサーバーにファイルのアップロード機能があるなら、ファイルマネージャー等でアップロードしたい場所を開き、直接ads.txtをアップロードします。

コチラ↓はエックスサーバーのファイルマネージャーでのアップロード例です。

キャプチャ画像

設置の確認

ちゃんとアップロードできたかどうかは下のサイトで確認可能、とか。

Ads.txt管理

「ドメインを入力」欄にads.txtのURLを入力して「チェック」をクリックします。

キャプチャ画像

結果は…設置自体は問題ないようですが、「(文字コードは)utf-8で作成せよ」とのエラーが。

キャプチャ画像

ダウンロードしたads.txtを開いてみると…ふ~ん、どうもshift-JISで保存されてるっぽい。

そこであらためてテキストエディタでutf-8で保存し直し、再アップロードをかけてみましょ。

ちなみにコチラ↓はサクラエディタでの保存画面です。

(BOMにはチェックをいれません→BOMなしutf-8というヤツです)

キャプチャ画像

ところがutf-8で保存&アップロードしたのに、警告が消えないじゃないですかあ。

調べてみると、この警告自体は無視してもかまわないレベルみたいなのでそのまま1日放置してみることに。

翌日、Googleアドセンスで再度「今すぐ修正」をクリックしてみると…おおー、修正せよと言われて対処したサイト名が無事にリストから消えておりましたですよ。

ということで文字コードについてはそれほど気にする必要はないみたいですね。

とはいえ警告がどうしても気になるようであれば.htaccessに以下を記述すれば警告は消えるそうな。

<Files ads.txt>

AddType "text/plain; charset=utf-8" .txt

</Files>

気になる方はお試しください。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

記事はお役にたてましたか?

記事に興味をもっていただけたらソーシャルボタンでの共有お願いします^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

コメントはお気軽にどうぞ

メールアドレスは公開されません。
* が付いている欄は必須項目です。

内容に問題なければ下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)