loading
 読み込み中...
ウェブの触手-日々の生活に新たなスパイスを-
アイキャッチ画像
Home > [ネットビジネス] > 読むかどうかを判断するのはあなたではなく読者なのでどんどん記事を書いて(アウトプットして)いこう
この記事は約3分で読めます。
この記事は最終更新日から4年以上経過しているため現状にそぐわない可能性もあります。

読むかどうかを判断するのはあなたではなく読者なのでどんどん記事を書いて(アウトプットして)いこう

投稿日:2013.2.1

ブログアフィリエイトをやり始めた人の中には、記事の内容に関して
「これを言ったらあまりに常識っぽくて恥ずかしい」とか
「これは誰かがすでに発信したから書けないな」などと考えて
せっかくの記事をお蔵入りにしてしまう人がいます。

これはもったいないことで、
アフィリエイトやり始めのころはあまり深く考えずに
どんどん発信していけばいいのです。

↓↓↓簡単にサイトが作れる次世代ツール↓↓↓

SIRIUSレビューイメージ画像

ブログは継続が一番

ブログでの記事の題材ですが、よくアフィリエイトサイトで
「キーワードを重視して。ジャンルもあまり広げすぎないようにして。タイトルに数字を入れて。文章量は最低 500文字で…………」とか書かれていたりしますが
あまりそれにとらわれることなく記事を書いていくのも有りだと私は思ってます。

もちろん上記の話はとても重要なので
できることなら実践すべき部分も大いにあるのですが、
最初からそこに固執してしまうと何も書けなくなってしまいますよ。

それよりも記事の発信を『継続』する方がもっと重要だと私は考えます。

 

記事の題材ですが、私も最初は苦労したものです。

「これは読んでもらえないかもしれない」
「こんなのだれもが知ってる」
「これ言って非難されたどうしよう」
「切り口がかっこよくない」

などといろいろ理由をつけて
途中まで書いた記事を捨ててしまったことはありませんか。

これはとてももったいないことで、
もちろんコピーペーストだけの内容のない話は論外ですが
自分の言葉で書いた記事なら絶対に発信すべきです。

記事の書き方の実践勉強にもなりますし、反応も確かめられます。

 

記事についての感じ方は人それぞれです。
発信者側の考えだけでほうむってしまうのはもったいないです。

もしかしたら他で取り上げてもらえるかもしれませんし。

そうなれば記事が拡散されて
結果的にアクセス数にもいい影響が出るやもしれませんよ。

たとえば、最近こんな↓記事を目にしました。
最後の一口までシリアルをサクサク食べられるボウル

そしてこう感じました。
『確かに便利だけどボールが大きいから洗うの大変かなぁ。むしろ小さい器に牛乳を入れておき、食べる分だけその都度シリアル袋からスプーンですくって入れて食べれば常にサクサクのシリアルが食べられるし、食器洗いもラクでしょ。」

さらに
「そうだ、この感想と関連話題をそのまま記事にしちゃおうかな」とも考えました。

実際ここでリンクまで貼ってその記事を紹介してます。
記事そのものがなかったら当然感想もないし、紹介もできません。

そして私のこの記事を見た人はリンクをクリックして
きっと当該の記事を見ることでしょう。そしてこう思うかもしれません。

「いやいやとても便利なものを紹介してくれた。私が探し求めていたものです」
「へぇ~こんなものどうやって探してきたんだろう」

私がここでリンク先の記事について感想を言った結果、
その記事がちょっとした話題になってそれがどんどん広がる可能性もあります。

しかしなんらかの理由で記事をボツにしていたら反応は一切起きません。

ここなんですね。

記事を読むのは読者さんです。様々な考え方があるはずです。
だからあまりジャンルやしばりにとらわれずに
気軽に記事を書いてみるのがいいと思うんです。

慣れてきたらその時に初めて『よく読まれるブログの書き方』なるものを勉強すればいいんです。

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら
下のソーシャルボタンで共有していただけると嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

スポンサーリンク

おススメTCDテーマ

WordPressテーマ「NEXTAGE (tcd021)」

コメント(0件)

コメントをどうぞ

入力いただいたメールアドレスは公開されません。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

先頭へ