アイキャッチ画像
HOME > 思うところ > ボーナス併用払いって、今後は考えない方がいいんじゃないでしょうか
公開日:2013.1.25
この記事は約2分で読めます。

ボーナス併用払いって、今後は考えない方がいいんじゃないでしょうか

この記事は最終更新日から6年以上経過しているため現状にそぐわない可能性もあります。

マイホーム、マンション、車、パソコン…こういった高額商品を買う時、あなたはおそらくボーナス併用払いっていうヤツを利用するでしょうね。

でもこれからは定額払いへの移行も考えるべきだと思うんですよ。

突然の失職や病気などで、いつもの数倍もの支払いに苦労しないためにも。

SIRIUSレビューイメージ画像

ボーナスを手にしたのってもう何年前のことだろう

私はこれまでボーナスというものを数回程度しかもらったことがありません。

誤解がありそうなのでもう少し詳しくご説明すると、ボーナスでの支払いそのものを取り入れてる会社に就職したことがほとんどないんです。

テレビマン時代は年俸制だし、テレビマンをやめてからは歩合給の会社に勤めたり最初からボーナスなしの会社だったりと、ボーナスとはほぼ無縁の世界に長年いました。

そんな世界にばかりいたので、高額商品を買う時はいつも定額分割払いにしてます。

当然、月の支払いはボーナス併用払いに比べれば割高です。

でも毎月最低限の支出がいくらかだけを気にしていけばいいので、気持ち的にはラクですよ。

リスク減らしの定額払い

定額払いにすると、ボーナス併用よりは月の支出が多くなります。

しかしながらその分、無謀な買い物をする機会が減るようになります。

毎月のやりくりも数ヵ月先まで見通せます。

夢がないとも言われそうですが、景気低迷の世の中、支払いで苦しむことはほとんどありません。

その代わり臨時収入が入った時はほぼ100%余暇に回せます。

(実際には貯蓄に回す分が多いかな)

失業・リストラ・病気・怪我などで急に収入が途絶えてしまうことが当然のように身に降りかかるような時代に、6月、12月のボーナス払いはかなりのプレッシャーだと思うんです。

リスク減らしの一環として、ちょこっとでも頭の片隅に入れといても損はないと思いますよ。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

記事はお役にたてましたか?

記事に興味をもっていただけたらソーシャルボタンでの共有お願いします^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

コメントはお気軽にどうぞ

メールアドレスは公開されません。
* が付いている欄は必須項目です。

内容に問題なければ下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)