アイキャッチ画像
HOME > 思うところ > 我が家から見える冬の富士山はそこそこ、いやかなり絶景です
公開日:2013.1.29
更新日:2017.1.2
この記事は約2分で読めます。

我が家から見える冬の富士山はそこそこ、いやかなり絶景です

この記事は最終更新日から2年以上経過しているため現状にそぐわない可能性もあります。

富士山。

言わずと知れた日本一の山ですね。

東京の我が家からも遠くに富士山がきれいに見えます。

特に冬は空気が澄んで1年のうちで最も素晴らしい富士山が見える時期です。

朝、日の出とともにベランダから見る富士山のおかげで、短い時間ですが心がふと和みます。

SIRIUSレビューイメージ画像

富士山の魅力って何だろう

本日、我が家のベランダからパチリと撮った富士山がこちら↓。

1枚目は月と富士山と街並み。

キャプチャ画像

こちら↓は富士山のアップ。

キャプチャ画像

マンションの10階越えに住んでいる我が家からは、直線距離にしておよそ100km離れた富士山が、幸いにしてさえぎるるものもなくビル越しにくっきりとその姿を現します。

やっぱり日本人なんでしょうね。

朝、富士山が見えると心が落ち着きます。

その余韻を残したままあわただしい一日が始まります。

我が家に来て泊まっていく人たちは朝の富士山を見ると全員感動していきます。

たかだか円すい型のシンプルな山なのに。(笑)

 

なんで富士山ってみんな好きなんでしょう。

東海道新幹線に乗って富士山が見えたときは、起きているほぼ半数以上の口からため息や感動の声が漏れるのがわかります。

白いただの円錐の山なのに(2回目…)

 

雄々しい剣岳もいいですけど、雄大という言葉が似合うのはやっぱり富士山ですね。

あの雄大さと飾らない姿が人を魅了するんでしょうか。

空撮ってなんでこんなに感動するの?

富士山をネタにしたテレビ番組やお土産などの企画モノが相変わらず絶えませんね。

そんな企画モノより個人的に好きなのがシンプルな富士山の空撮映像です。

キャプチャ画像

ぐ~と手前から寄っていって富士山火口の真上まで行き、そこから周辺をぐるりと回るヘリの映像。

あ~、実際に乗ってこの目でじっくりと見てみた~い!

とその前に、登山道を我が足で登る方が先決でしょうかね。

ヘリは難しいけど、登るのならなんとかなりそうですもの。

そして御来光を拝んで…(って頂上まで登れる体力もないくせにと言われそう)

う~ん、今日はいつになくじじくさい感じの記事になってしまいました。

ご容赦を。

 

空撮が好きなんで調べていたらこんなDVDを発見しました。

全編空撮ではないようですが、富士山好きの方には楽しめる1枚かもしれません。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

記事はお役にたてましたか?

記事に興味をもっていただけたらソーシャルボタンでの共有お願いします^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

コメントはお気軽にどうぞ

メールアドレスは公開されません。
* が付いている欄は必須項目です。

内容に問題なければ下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)