HOME > 余暇(ゲーム・レジャー) > ようやく手に入れた「とびだせどうぶつの森」その攻略本がハンパなかった!
公開日:2013.2.12
この記事は約2分で読めます。

ようやく手に入れた「とびだせどうぶつの森」その攻略本がハンパなかった!

この記事は最終更新日から6年以上経過しているため現状にそぐわない可能性もあります。

去年の11月に発売されたニンテンドー3DSソフト『とびだせ どうぶつの森』

我が家の女性陣はその前のバージョンからどっぷり使っていたので、当然この3DS版にも手を出すつもりで探しまくっておりました。

ところが市場にモノがない!ときた。

それでもなんとか探し出し、ようやっと先週末に偶然手に入れたんですが、一緒に購入した攻略本を見せてもらってびっくり!

ファイナルファンタジーの『アルティマニア』どころぢゃぁなかった。

SIRIUSレビューイメージ画像

これにはまると他のことが一切手につかなくなるほど楽しいらしい

『とびだせ どうぶつの森』の人気はやっぱりすごかったようです。

ホントにどこに行っても在庫がなかったんですから。

こんな経験はゲーム好きの我が家でもめったにないことでした。

キャプチャ画像

部品調達の問題とはいえ、社長自ら「生産に関するお知らせ」でお詫びしてるぐらいですから相当な数のどうぶつの森ファンがいるのでしょう。

いいや、もしかしたら買占めかもしれませんね。

(転売目的で?)

ダウンロード版だったらいもっと早くに手に入っていたでしょう。

でも我が家は常にパッケージ版組。

理由は後で売れるから。

それに複数の3DSで遊べるというのもあります。

百科事典のような攻略本

『とびだせ どうぶつの森』が手に入ったのは全くの偶然だったんです。

それはTSUTAYAにCDを返しに行った時のこと。

何気なく棚を見たら、あった!

私は同行してないので奥さんと娘の話を再現してますが、目を疑ったそうですよ。

どんだけ探してもどこにもなかったんですから。

 

すぐに財布の中身を確認して即買いしたのはいうまでもなし。

値段は 4,200円也。

そして同時に本屋で購入してきたという攻略本を見て驚きましたよ。

こちら↓です。

キャプチャ画像

いやいや、これじゃ何のことかわからないですね。

それでは角度を変えてパチリ。

キャプチャ画像

なんなんでしょうか、この分厚さ!は。

昔、「ファイナルファンタジー・アルティメニア」というハンパない厚さの攻略本がありましたが、それに匹敵する分厚さです。

中身はこんな↓ふうに人物(?)紹介や手に入るアイテム一覧でいっぱい。

もうどれだけやればコンプリートできるんだ?!っていうボリュームです。

キャプチャ画像

それにしても4,200円で買えたのはラッキーでした。

ネットを見るととんでもないことになってましたから。

キャプチャ画像

これを見ても『どうぶつの森』の人気度が見てとれますでしょ。

(ちなみに希望小売価格は4,800円)

 

実は全然手に入らないもんだから「6,000円台でもいいから買っちゃおうか」と何度も悩んだそうです。

こういう人がいるから転売が横行するんでしょうね。

でもそこをぐっとおさえて我慢してきたそうです、我が家の女性陣は。

さぁ、いったい何ヵ月やり続けるんでしょうねぇ。

ちなみに私は最新の「トゥームレイダー」待ちです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

記事はお役にたてましたか?

記事に興味をもっていただけたらソーシャルボタンでの共有お願いします^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

コメントはお気軽にどうぞ

メールアドレスは公開されません。
* が付いている欄は必須項目です。

内容に問題なければ下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)