アイキャッチ画像
HOME > 余暇(ゲーム・レジャー) > マンガ喫茶と宅配コミックレンタル(TSUTAYA DISCAS&DMM)を比較してみた~マンガはどこで読むのが一番安くて効率的?~
公開日:2014.2.13
更新日:2016.7.25
この記事は約10分で読めます。

マンガ喫茶と宅配コミックレンタル(TSUTAYA DISCAS&DMM)を比較してみた~マンガはどこで読むのが一番安くて効率的?~

この記事は最終更新日から2年以上経過しているため現状にそぐわない可能性もあります。

ついこの前、iPadで「魁!男塾」を無料で全巻読破した管理人です。

2014年2月28日までならまだ無料で読めるので、興味のある方はどうぞ。

これがきっかけで、読んだつもりでも実は全部をきちんとは読んでなかったマンガをもう一度最初から最後まで全巻きっちりと読みたい欲求が急激に高まってきちゃいましてね。

SIRIUSレビューイメージ画像

最新巻を”いち早く”よりは”全巻一気に”が好み

完結したマンガを全巻一気に読む現実的な方法として思いついたのがこちら↓。

  • マンガ喫茶
  • 店舗でのコミックレンタル
  • 宅配コミックレンタル
  • 全巻大人買い

そこで今でもマンガが大好きな私が今後もマンガを読み続けていくためにどこを利用するのが一番安くかつ快適なのかを実際にチェックしてみました。

費用と快適さ

以下、かかったお金ラクさ加減の比較です。

マンガ喫茶

マンガ喫茶は過去何度か利用したことがあります。

ただどれくらいの時間でどのぐらいの量が読めるモノなのかという記憶が全くないのです。

そこであらためて近所のマンガ喫茶にお邪魔することに。

 

訪れたのは平日の午前中。

さすがに空いてます。

家の近所のマンガ喫茶の利用料金は1時間400円

(フリードリンクシステム有り)

完全個室もありますが、私が希望したのは出入りのしやすい半個室

そこでのんびりとマンガを読みます。

(年齢や利用時間帯にもよりますが、インターネットを利用しないのなら身分証明書とかの提示はいらないみたいです)

イメージ画像

ちなみに今回読もうと思ったのはあたたたたぁー!の「北斗の拳」です。

読んでいたようで実は全部をきちっと読んだことがなかったんですよ。

ところがですよ。

ところどころ断片的な記憶しかなかったので全巻を読破してやろうと勢い付けてやってきたものの、なんと1巻から8巻まで貸出し中という運の悪さ。

マンガ喫茶ってこういうのがあるんですよねぇ。

そこで、この3月から週刊少年チャンピオンで連載が再開されるというニュースがあったばかりの「グラップラー刃牙」に的を切り替えました。

とりあえず5巻分をまとめて席に持ち込みます。

イメージ画像

実はこのマンガもあやふやな記憶しかないんです。

私の中に残っていた記憶は、タイヤメーカー・ミシュランのタイヤマン(?)みたいな筋肉モリモリの男たちが祈りをささげるような独り言を吐きながら、グロっぽい描写でとことん殴り合う格闘モノというイメージだけ。

肝心の主人公の「バキ」の格闘シーンがほとんど記憶から吹っ飛んでいるんです。

だから全巻読破しようと思いたったわけ。

 

余談ですがこちらは「バキ特別編SAGA」。

イメージ画像

コレ、前から気にはなってたんですが、まるまる1冊バキと梢(カノジョ)初体験の話なんですぜ。

中身はその辺のエロマンガ顔負けの性描写でスゴイことになってます。

青少年が見たらきっと鼻血は拭き出し××は○○で…と、こんな話はさておき、結局マンガ喫茶を出たのは2時間後のことでした。

2時間を超えての同じ姿勢での長居はそこそこ体にこたえます。

(これは年齢にもよるか)

肝心の冊数ですが、2時間で8冊が限界でした。

じっくりとほとんど休みなく読んでギリギリこの冊数です。

ということは2時間で都合800円の利用料金ですから1冊当たり100円の計算になります。

TSUTAYA店舗でのコミックレンタル

マンガ喫茶ならだいたいのマンガは揃ってますね。

でも例えばTSUTAYA店舗でのコミックレンタルの場合、店の規模によっては有名モノでも「取扱いなし」という場合もあります。

近所のTSUTAYAも「北斗の拳」はおろか、「バキ」シリーズも第2部以降しか置いてないというわびしい在庫状況。

ちなみにそのTSUTAYAでは通常1冊100円(7泊8日)ですが、10冊なら800円という料金システムになっています。

よって1冊当たり80円の計算になります。

宅配コミックレンタル

TSUTAYAの店頭にないコミックでも宅配レンタルコミックTSUTAYA DISCASならほぼ揃います。

他にもDMMコミックレンタルGEOコミックレンタルといった宅配レンタルもあります。

これらに共通するのは、コミックだけならどこも会員登録(無料)するだけで、月額費用なしにコミックがレンタルできるという点。

もちろんレンタル料はかかりますが、安いところで1冊45円~借りることができます。

ちなみに「グラップラー刃牙 全42巻」をTSUTAYA DISCASで借りると4,854円で1冊あたり約116円になります。

(このあと詳しくご紹介しますが、TSUTAYA DISCASは1回につき最大30冊までしか借りられません。そのため2回借りた場合の合計料金なのでかなり割高になっています)

DMMコミックレンタルだと2,730円で1冊あたり約65円の計算になります。

GEOコミックレンタルだとTSUTAYA DISCAS同様2回のレンタルで5,500円で1冊当たり約131円とちょっと高いですね。

それでも宅配コミックレンタルのレンタル期間は14日~21日間と長めの期間設定なので、自宅でゆっくり読破できるのが嬉しいです。

大人買い

これは言ってみりゃあ番外編ですが、Amazonで全巻まとめ買いをしたとしたら中古品で5,600円前後になります。

つまり1冊当たり約133円

(新品の扱いはほぼないみたいです)

結局どこで借りるのがいいのか

以下、個人的な評価ですがまとめてみました。

マンガ喫茶

安くて快適と思っていたマンガ喫茶が実はそこそこ高かったという意外な結果にちょっと驚きでした。

(もっともこれは読むスピードと体力にもよります)

それに(半)個室フリードリンクまでついていれば快適とも思われがちですが、まずマンガ喫茶へ行くまでが面倒だし、読み終えたら店を出ないといけないっていうのもよくよく考えたらやっぱり面倒です。

これが仕事の帰りにちょっと立ち寄って数冊…なんていうならさほど問題じゃあないんでしょうけど。

 

マンガ喫茶で一番気になったデメリットは、時間を気にしなきゃいけないということです。

「あ~、あと1冊で読み終えるっていうのに、あと5分もしたら2時間超えて料金加算されちゃうよ~」なんて経験ないですか?

これ、精神衛生上よくないですよ。

それに慣れない椅子に座って何時間もぶっ通しで読破するのは疲れも伴います。

ちょっと立ち寄って読み逃した巻を読むとか、インターネットを利用したりとか、あるいは仮眠場所として利用したりするならもってこいの場所なんでしょうけどね。

こうなると大量のマンガを読みに行くのは…う~んという感じです。

TSUTAYA店舗でのコミックレンタル

自宅近所にTSUTAYA店舗があってお目当てのコミックの在庫さえあるなら、一番手軽なコミックレンタルじゃあないでしょうか。

特に少ない冊数を借りたい時などは便利です。

DVDやCDを借りたついでにコミックも借りるというのもありますよね。

ただこちらもいかんせん店舗まで足を運ぶ必要があるのでその辺がマイナスポイントかもしれません。

(近所のTSUTAYAは)レンタル期間最大1週間ですし。

それでも10冊単位なら1冊80円(私の近所のTSUTAYA限定)というのはお手頃価格だと思います。

それに自宅なら自分の好きな時間に好きな格好で読めますから、これが最大のメリットといっていいでしょう。

趣味が合えば家族間でシェアできるというメリットもありますよね。

宅配コミックレンタル

ネットで検索して家までコミックを届けてもらい返却も配送業者を呼ぶだけ…これが宅配コミックレンタルです。

素晴らしいサービスですよね。

しかもレンタル期間は最大で21泊20日!

TSUTAYA店舗で直接借りるよりも長く借りられるので、じっくり読むこともできます。

 

宅配コミックレンタルとして有名なのは以下の3社でしょうか。

  • TSUTAYA DISCAS
  • DMMコミックレンタル
  • GEOコミックレンタル

GEOコミックレンタルに関しては1冊124円~とちょっと割高です。

レンタル期間も14日間と短く、単品ではなく数冊まとめてのセットでのレンタルしかできないなど使い勝手がよくないので、あまりおススメはできません。

そこで残り2社のメリットやデメリットを見ていくことにします。

TSUTAYA DISCASの概要

TSUTAYA DISCAS1冊97円から借りることができます。

ただしこれは1回の発送で25冊以上借りた場合の金額です。

(1回のレンタルで最高30冊までレンタル可能。最大60冊までOK)

レンタル冊数が9冊以下なら 1冊あたり162円になり、その上630円の送料も加わります。

10冊以上で送料無料、15冊以上24冊までなら1冊あたり120円に下がります。

そうはいってもレンタル期間が21日もあるので、25冊ぐらいあっという間に読めちゃいますでしょ。

便利さをとるならこの料金体系もいたしかたないと思うかどうか、ですね。

宅配コミックはなんといっても現地まで出向いて借りる必要がないのが一番のメリットです。

コミックを手元にず~と置いておくつもりがないのならレンタルで充分です。

DMMコミックレンタルの概要

DMMコミックレンタル旧作45円新作85円と2つの料金体系を設けてます。

レンタル冊数の上限は1回のレンタルで50冊まで。

ただし何回でも借りることができるので事実上無制限です。

なおレンタル冊数に関係なく送料が840円かかります。

またレンタル冊数によってレンタル期間が異なってきます。

TSUTAYA DISCASとDMMコミックレンタルの比較

TSUTAYA DISCASDMMコミックレンタルをわかりやすく表で比較してみました。

(※有利な方の背景には色を付けてあります)

  TSUTAYA DMM(旧作) DMM(新作)
タイトル数
(記事更新日時点)
21,000 12,840
月額料金 不要 不要
レンタル冊数 1回の発送につき30冊。最大60冊まで。 1件につき50冊まで。同時に何件でもOK。
送料 9冊以下は送料648円。10冊以上は送料無料。 冊数に関係なく一律840円。
レンタル期間 冊数に関係なく21泊20日。 25冊未満なら14泊15日、25冊以上は20泊21日。
レンタル代10冊
(送料込)
1,620円(※1)
(20泊21日)
1,290円
(14泊15日)
1,690円(※1)
(14泊15日)
レンタル代20冊
(送料込)
2,600円(※1)
(20泊21日)
1,740円
(14泊15日)
2,540円(※1)
(14泊15日)
レンタル代30冊
(送料込)
2,910円(※2)
(20泊21日)
2,190円
(20泊21日)
3,390円(※2)
(20泊21日)
延滞金 1日1冊54円 1日1冊25円
支払方法 クレジットカード
ドコモケータイ払い
auカンタン決済
ソフトバンクまとめて支払い
クレジットカードのみ
返却方法 電話での集荷依頼 電話での集荷依頼
郵便局。コンビニへの直接持込

※1)20冊程度まですべて新作を借りるという条件ならば、TSUTAYA DISCASもDMMコミックレンタルも料金はほぼ一緒です。

ただしレンタル期間はDMMコミックレンタルの方が短いです。

※2)30冊すべて新作ならばTSUTAYA DISCASの方が安くなります。

そうは言っても新作を30冊いっぺんに借りるなんてことはたぶんないでしょう。

 

結論としては、とりあえずDMMコミックレンタルとTSUTAYA DISCASに会員登録をしておき、基本はDMMコミックレンタルで探し、長期間借りたい時やDMMコミックレンタルにないものはTSUTAYA DISCASで探すというのが賢い方法と言えるんじゃないでしょうか。

※会員登録はこちら↓からもできます。

電子書籍という手もある

ここまでは宅配コミックレンタルについてご紹介してきましたが、「いやいや私はスマホやタブレットでマンガを読めればそっちの方がいい」という方もいるでしょう。

そんな方にはRenta!をおススメします。

読みたいときに必要なチケットを購入する(1枚=108円)だけで、すぐにでもマンガが読めちゃうのが最大の魅力です。

通常は無期限レンタルで4~5チケット(432円~540円)が必要です。

しかし中には48時間限定で1チケット(108円)というものがあったり、週替わりで1巻まるまる無料で読めちゃう無料マンガコーナーなんかもあります。

ただ「無期限レンタル」というのは言葉を変えれば”購入”と同じ意味です。

いつでもどこでも何度でも自分のスマホ(タブレット)で読みたいということであれば魅力的なサービスと言えますが、1回読むだけでいいというのであれば宅配コミックレンタルの方が確実に安上りです。

それでもとりあえず会員登録(無料)だけしておけば、自分の読みたいマンガが48時間限定で出てきたときに1チケット使って読むといったこともできます。

それぞれあなたのライフスタイルに合わせて利用してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

記事はお役にたてましたか?

記事に興味をもっていただけたらソーシャルボタンでの共有お願いします^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

コメントはお気軽にどうぞ

メールアドレスは公開されません。
* が付いている欄は必須項目です。

内容に問題なければ下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)