HOME > ネットビジネス > 定期購読していたブログの半数以上が更新ストップしていた事実に身の引き締まる思いをした
公開日:2013.3.2
この記事は約3分で読めます。

定期購読していたブログの半数以上が更新ストップしていた事実に身の引き締まる思いをした

この記事は最終更新日から6年以上経過しているため現状にそぐわない可能性もあります。

先日、『Google Readerに登録したブログなどの記事を見るアプリはやっぱりBylineか』という記事を書いたんですが、今日はそのG.Readerに登録してあるブログの整理をやってみました。

単純に登録件数が多くなってきたのでそろそろ見直さないといけないなと思っての実行です。

そうしたら驚きの結果が。

半数近くが数ヵ月前、いや1年以上も前に更新ストップしていたんです。

驚きと共に身の引き締まる思いがした1日でした。

SIRIUSレビューイメージ画像

継続は力なりとはいうけれど

情報収集用に似たようなジャンルのブログを次から次へとG.readerに登録していった結果、かなりの数に登っていることに実は以前から気付いてはいたんです。

でも面倒なのでそのままにしておいたんですね。

そして今日あらためて登録ブログをチェックしていったところ、なんと半数以上が更新をストップしていたとは。

よくあることといえばそうなんでしょうが、なんかとても寂しい気がして。

 

とてもいい情報を流してくれていたブログだったのに完全に1年前に更新が止まっていたお気に入りのブログ…。

内容が内容だっただけに、きっと消されたに違いないと思われる無料ブログ…。

続けるのが大変だろうなと思っていたら案の定止まっていたブログ…。

 

どんな理由がそこにあったかはわかりませんが、長く感傷に浸っていられるほどの情熱屋でもないので、更新ストップしたブログは容赦なく”削除”の嵐、デス。

ブログの役割

当ブログは訪問者にとって多少なりとも利益が出るような記事を書くよう心がけています。

が、そこを最低ラインとして考えた場合、毎日の継続は正直ラクではありません。

実際、私もいくつかのブログ更新が止まっています。

止めたのは、訪問者の利益になるモノが書けなくなったり、完全に自分だけの日記でしかなくなったブログばかりですけど。

でも書くこと自体は楽しいんですよ。

つまり書くだけならなんでも書けます。

でも最終的に何らかの金銭的な価値に将来変わることを期待するとしたら、それなりのモノを書く必要があります。

ただあまり「アフィリエイトのブログはこうあるべきだ」みたいな常識にこだわって書くのは腹立たしいので、かなり自由奔放に書いてはいます。

もう少しストレートに「アフィリで稼ぐには」みたいなことを書けばアクセス数もうなぎのぼり(?)かもしれませんね。

SEO効果を期待するなら毎日更新

ブログを毎日更新してると、それなりのSEO効果はやっぱりあります。

記事のインデックスの速さが違いますモン。

先日もワードプレスのとあるテンプレートの記事を書いたところ、固有名詞ですぐに検索結果1ページ目に表示されていましたからね。

 

とにかく最初は(記事の中身は)なんでもいいので、できるだけ毎日更新するよう心がけてみましょう。

そのうち書き方も慣れてくるし、気合を入れてキーワードまで考えながら書けばすぐに上位表示されます。

他人様のG.readerから削除されないよう私も頑張っていかねば。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

記事はお役にたてましたか?

記事に興味をもっていただけたらソーシャルボタンでの共有お願いします^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

コメントはお気軽にどうぞ

メールアドレスは公開されません。
* が付いている欄は必須項目です。

内容に問題なければ下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)