アイキャッチ画像
HOME > Wordpress > 【WordPress】Search Regexでカスタム投稿タイプを検索・置換できるようにする方法
公開日:2017.11.11
この記事は約2分で読めます。

【Wordpress】Search Regexでカスタム投稿タイプを検索・置換できるようにする方法

この記事は最終更新日から1年以上経過しているため現状にそぐわない可能性もあります。

ワードプレスのプラグインに、任意の文字列を検索・置き換え可能な「Search Regex」というのがあります。

有名ですね。

でもこの便利なSearch Regex、通常の投稿にしか対応してないということを先日初めて知りました。

SIRIUSレビューイメージ画像

検索結果0件!の不思議

こないだ、このSearch Regexプラグインを使ってとある文字列を置き換えようとしたところ、絶対にヒットするはずの検索ワードが検索結果0件だったんです。

その検索したワードですが、実はカスタム投稿タイプで作った投稿記事に含まれていたワードでした。

その時はなんで検索結果が0件なのかさっぱりわからなかったんです。

そこでいろいろ調べてみたら、Search Regexは通常の投稿内のワードしか検索できないというオチだったんですね。

(ワード以外にも調べられますが、ここではワード検索に絞っての話になります)

でもちょっと工夫すれば、Search Regexでカスタム投稿タイプの記事も検索対象に含まれるようになります。

今回はネット上でよく言われてるやり方をあらためてご紹介します。

カスタム投稿タイプに対応させるやり方

それが検索範囲にカスタム投稿タイプを含めるというもの。

ただしプラグインのオリジナルファイルを修正することになるのが大きなデメリットです。

一文字でも書き間違えるとプラグイン自体が動かなかったり、最悪の場合、ワードプレス自体が呼び出せないなんてこともあります。

それにプラグインがアップデートされると、当然のことながら修正した部分は元に戻っちゃいます。

ご利用は自己責任にてお願いします。

 

やり方ですが、一番簡単なのは管理メニューの「プラグイン」→「Search Regex」→「編集」をクリック。

さらに右ペインの「search-regex/searches/post_content.php」をクリックします。

キャプチャ画像

開いたコード内のAND post_type IN ('post','page')という所を探しだします。

キャプチャ画像

('post','page')に検索に含めたいカスタム投稿タイプを加筆します。

たとえばカスタム投稿タイプ名が「sample」だとしたら('post','page','sample')という具合に。

これでカスタム投稿タイプの記事内のワード検索・置換が可能になります。

以上です。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

記事はお役にたてましたか?

記事に興味をもっていただけたらソーシャルボタンでの共有お願いします^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

コメントはお気軽にどうぞ

メールアドレスは公開されません。
* が付いている欄は必須項目です。

内容に問題なければ下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)