HOME > Wordpress > レスポンシブデザイン対応テーマ「LP Designer」で早速アフィリエイトサイトを作ってみました
公開日:2013.2.22
この記事は約3分で読めます。

レスポンシブデザイン対応テーマ「LP Designer」で早速アフィリエイトサイトを作ってみました

この記事は最終更新日から6年以上経過しているため現状にそぐわない可能性もあります。

2日前、「ネットビジネスではシリウスとワードプレスのどっちを使うべきか」という記事を書いたんですが、ワードプレスの有料テーマ「LP Designer」で1つアフィリエイトサイトを作ってみたので公開しちゃいます。

SIRIUSレビューイメージ画像

LP Designer は私の好みに合ったテーマ

ワードプレスの有料テーマでアフィリエイター御用達といってもいいほどの売り上げを誇っているのは「賢威」というテンプレートかもしれません。

(私は使ってませんが...)

SEO会社の作った有料テンプレートで、文字通りSEOに強いと噂されてるらしいです。

(使ったことないのでよくわかりません)

金額はフルセット版で25,000円近くしたと思います。

一方「LP Designer」というテンプレートはというと、こちらは4,500円ぐらいだったでしょうか。

かなりお安いですね。

 

ただ最近思うんです。

どれだけ内部・外部SEOをやったところでオリジナルで有意義なコンテンツの積み重ねに勝るモノはないと。

当サイトも結構細かいSEOチューニングを施してます。

でもそんなところに時間を割くなら記事の更新に力を入れろと、できるだけ読む人のベネフィット(利益)になるようなものを書けと常に自分に言い聞かせるようにしてます。

はたしてそう思われてるかどうかちょっと不安ですが。

LP Designerの特長

LP Designerの特長をかいつまんで挙げると、

  • スマホなどの表示にも対応したレスポンシブデザイン
  • 3カラムと 2カラムの両表示に対応
  • テーマファイルを見る限り、基本的なSEO対策はとれている
  • レイアウトデザインがしっかりしているのでHTML超初心者でもそこそこのサイトが作れる

そして一番のウリは、1カラムランディングページ(LP)が作れることです。

そのページにはヘッダーもサイドバーも全く表示されません。

(SIRIUSには以前から標準で付いている機能で、商品の紹介&売込みによく使われます)

全くのサラなページにセールスレターをどどど~んと書けるので、訴求力はとても高いです。

 

デメリットとしては、個人開発なのでサポートがいまいち弱そう(購入後1ヶ月)なところでしょうか。

(作者さんゴメンサナサイ)

ただそのレイアウトデザインや細かいところへの気配り感、そしてワードプレスへの愛着度はひしひしと伝わってきます。

追記 -2013.2.28-

作者様から「基本的には無期限サポートです」とのご連絡をいただきました。

サイトアフィリ用のテーマとしての機能も充分備わってます。

なので、私もどんどんおススメしていこうかと考えてます。

(私個人の無期限サポートも考えています)

現在、「LP Designer」のレビューサイト(アフィリエイトサイト)を構築中です。

ただそれには実際にサイトを作って自分でどれだけ調整可能かどれだけ簡単にできるかの調査も行わないと、私なりのサポートができそうにないのでもうしばらく時間がかかりそうです。

まだ記事数が少ないのでASPにもサイト申請してません。

なので見た目「準備中」のところも多いのはご容赦を。

外部的にあまり手を入れすぎてしまうと初心者の方が使いにくいと感じてしまうだろうと思い、内部的なチューニングにとどめてます。

以上です。

記事はお役にたてましたか?

記事に興味をもっていただけたらソーシャルボタンでの共有お願いします^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

コメントはお気軽にどうぞ

メールアドレスは公開されません。
* が付いている欄は必須項目です。

内容に問題なければ下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)