ブログとホームページ(ウェブサイト)の違い

Total 137 views
この記事の所要時間は約 3分です。

ブログホームページ(ウェブサイト)ってなんとなく違うんだろうけど
どう違うの?という人も多いのではないかと思います。
(違いを知らなくても特に問題はないですけどね ^^;)

今日は簡単にその違いをご説明するとともに
ホームページ作成ソフトの違いについてもちょっとだけ触れておきますね。

スポンサーリンク


 

ワードプレスはどっちも大丈夫

ホームページというのは
Intenet Explorer や Google Chrome などのブラウザで表示されるウェブページのことで
いわゆるウェブサイトのことです。

厳密にはウェブサイトの"トップページ(home page)"を指すという場合もありますが、
今やホームページ=ウェブサイトと考えてもいいでしょう。

特徴としては、

  • 年月を経ても劣化しにくい情報などの半永久的な公開に向いている
  • 作成や更新には HTML や CSSの知識がある程度必要

といったことが挙げられるでしょう。

一方、「ブログ」というはウェブログ(web log)の略で、
一般的には文字通り日々更新されていく継続性の高い日記形式のウェブサイトをさします。

ですからブログはウェブサイトの一種と言ってもいいでしょう。

またブログ作成ツールなどを利用すると
時系列に投稿を自動作成してくれたり、
コメントやトラックバックなど他サイトとの連携・交流などもできます。
(このあたりは今さら敢えて説明する必要もないですね)

amebaや FC2といった無料ブログツールを利用すると、

  • HTMLCSSといったウェブ専用言語を知らなくてもすぐに始められる
  • PC 以外(スマートフォンなど)からの更新も簡単にできる

こういったメリットがあります。

反面、デザインや広告出稿に制限があったり
運営会社の方針が変わると否応なくブログが削除されたりすることもあります。

ホームページ作成ツールとしては、

  • Adobeの「DreamWeaver」
  • JustSystemの「ホームページビルダー」
  • シックス・アパートの「Movable Type」
  • ACES WEBの「シリウス」

などが挙げられます。

それぞれにメリット or デメリットがあります。

  • 「DreamWeaver」→HTMLや CSSを知ってれば編集がとてもラク。その反面、価格が高い。
  • 「ホームページビルダー」→価格は手ごろだが、機能が多すぎて覚えるのが大変。操作性に若干クセがある。
  • 「Movable Type」→商用で使う場合は 63,000円~価格がネック。再構築という独特のスタイルに時間がかかることがある。
  • 「シリウス」→初期費用に25,000円ほどかかるが、HTMLを知らなくても見栄えのいいサイトがすぐに作れるという点は二重丸。ブログ形式のサイトも作れるがカスタマイズ性はあまり高くない。

中でも当サイトでおススメするのは ワードプレス
ブログもウェブサイトも簡単に作れる柔軟なツールとして世界中で愛用されています。

長い目で見た場合、
アフィリエイトやネットビジネスで継続的な収益を挙げようとするなら
HTMLサイト、いわゆるウェブサイトでのサイト運営は必須とも言えます。

ワードプレスはそのための必携ツールともいえますので
是非使い方を習得しておくといいですよ。

手軽にサイトを量産したいなら SIRIUS(シリウス)もおススメです。

以上です。

スポンサーリンク

ブログランキングに参加してます。よろしければポチッとな。

お気軽にフォロー↓してください。

ブログ更新情報はこちらからどうぞ。

follow us in feedly

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)