「NIKE+」の導入で体力維持のスロージョギングが少しだけ楽しくなりました

Total 2,771 views
この記事の所要時間は約 5分です。

普通にジョギングすると
必ずと言っていいほど左足のすねが痛くなってしまうきゅいじんです。

未だに原因がわかりません。

それを回避しながら健康を維持する方法としてやり始めたのがスロージョギング

スポンサーリンク


すねの外側や内側部分が痛くなるのは「シンスプリント」と呼ばれる症状らしいです。
あとで調べてみよう。

スロージョギングについては「『スロージョギング』なら続けられそう?」をご覧いただくとして
一応本日までなんとか続いております。

 

結構、体力を消耗するんです

私の場合、まだまだ体力がないので 1週間に 4~6日、
大体 2km を 25分前後でゆっくりと走ってます。

左足のすねの痛みも滅多にきません。

それどころか疲れを感じるということがあまりないので、
2kmと言わず 3kmぐらいはまだまだ余裕で走れそうなぐらい
スロージョギングは私に合ってるようです。

 

よく言われるのが
「ゆっくり走るんなら早歩きの方がいいんじゃないの?」

 

これ、実際にやってみるとわかると思うんですが、
運動した感というのはスロージョギングの方がはるかにありますね。

確実にカロリーを消費しているといった感覚です。

実際、終了時にはもう「ぜーぜー」言ってますし。
でも疲れじゃぁないんです。

 

 

このスロージョギング、一時期ですが飽きた時がありました。

なんか義務感で走っているというか、なんというか。

で、これはまずいと言うことで、
音楽を聴いたりセミナー音声を聴いたり写真を撮りながら走ってみたりと
いろいろやってはみたんですが、どれも長続きはしません。

 

そんなときにふと思い出したのが「NIKE+(ナイキプラス)」
そういや、そんなのがあったなぁ、と。

これまでは知ってはいてもスルーしてたんです。

 

それがどういう気の変わり様か、急に導入してみる気になったんですねぇ。
そしたら毎日のスロージョギングがより楽しくなっちゃって。

 

Nike+を使ってみた

Android版があるのかどうかわかりませんが、
私の場合は iOS 版アプリ(無料)を利用してます。

利用に当たっては事前登録が必要になります。

Facebook での新規登録もできますが、
私の場合は NIKE+のアカウントで新規登録を済ませました。

キャプチャ画像

 

アプリ(Nike+Running)の起動画面はこんな感じです。
右上の「ラン」をタップすると記録が始まります。

キャプチャ画像

 

走ってないのでまだ 0 km。当たり前かぁ。
動き出すと GPS 計測で距離がどんどん加算されていきます。

キャプチャ画像

 

こんな感じのところをいつもゆっくり走ってます。

車が来ないのがいいですね。
周りに気を取られるとリズムが狂っちゃいますので。

キャプチャ画像

 

普段は主にポッドキャストを聴きながら走ってます。
ブログのネタになる話も結構あるんですよぉ。

以前はワイヤレスイヤフォンだったのですが、汗ですぐに外れてしまうので
夏は耳かけタイプのイヤフォンを使ってます。

キャプチャ画像

イヤフォンの黒っぽいところはゴムでできてて、
「ザザッ」というあのケーブルのこすれノイズが発生しない優れものです。

耳への差し込み具合も調整可能。

私は常に外部音も耳に入るようにしたいので、
あまり深くは差し込まないようにしてます。

値段は 2,000円程度ですが、音声を聴く分には問題ないですよ。
(音楽はちょっとアレですが)

 

できるだけ両手をフリーにしたいので iPhone をウエストポーチに入れて走ってます。

キャプチャ画像

 

このポーチの中身ですが、iPhone 以外にもいろいろ入ってます。

とりあえずの 1,000円札。
小銭はじゃらじゃらうるさいので持ち歩きません。

キャプチャ画像

 

一番重要なのが身元を証明する名刺。

若い人にはほとんど無縁のものですが、
そこそこの年齢になると悲しいかなどうしても万が一ということも考えざるをえません。

そんなときのために、
ジョギング中に倒れた時でもスムーズに連絡がとれるよう、
自宅と奥さんの携帯番号を書いた名刺を忍ばせてます。

キャプチャ画像

私を発見された方の
「なんで私がこんな場面に出くわさなきゃいけないんだ!」
という面倒くささを少しでもやわらげていただくために。

もちろん自分自身の生存確率を少しでも高めるために。

区切り画像

走り終えると、その日の距離、時間、走行ルートなどが表示されます。

記録が更新されると、
下の画像の赤枠で囲った部分にいろいろ表示が出ます。

でも「快挙達成!」と言われてもねぇ。

初めての走行なので当然すべてが『最高記録』になっちゃいますから。

キャプチャ画像

 

時間が短縮されようものなら、こんな画面が表示されたりします。

キャプチャ画像

 

いやいや「かつてない新記録が...」と言われても。
でもなんか次も頑張っちゃおうかなという気にさせてくれますから不思議ですね。

上記以外にも安田美沙子さんの声で
「1マイルのベストタイム達成!素晴らしい!(パチパチパチ:拍手)なんていうものから
清原さんの声で
「ベストタイム更新や!次もガンガン行こう!」なんて音声を聞くこともできます。

清原さんはどうでもいいけど安田美沙子さんには常に声をかけてほしいなぁなんて妄想までしてしまうのは、アプリの思うツボなんでしょうね。

 

数日走ると記録がどんどんたまってきます。
この数字を見てるとやる気が衰えないんですよ。

キャプチャ画像

 

これまで走った累積距離を見ると最もやる気が出てきます。
また明日も頑張ろうみたいな感じで。

キャプチャ画像

 

よく考えて作られてますね。

 

一つだけ難点があると言えば、パワーソング機能でしょうか。

キャプチャ画像

 

この機能をオンにすると、
走ってる最中に自分の意識を高める音楽を流してくれるんです。

もちろん自分で予め楽曲を取り込んで指定する必要がありますが。
これが私にとっては実はとても重要な機能だったりします。

というのもこれとは別に BGM という機能があるんですが、
(といっても私には使い方の差があまりわかってません)

BGM の場合は
iPhone の「ミュージック」に入っている音声しか登録できないみたいで。。。

ということは私がいつも聞いているポッドキャストオーディオブックは、
BGM には指定できないのです。

しかしなぜかパワーソングなら登録できるのです。

キャプチャ画像

 

パワーソングには複数の音声を登録することができるんですが、
順番に再生してくれなかったり同じ音声が繰り返し再生されたりと、
いまいちアルゴリズムがわかっておりません。

これがちょっと使いづらいところではあります。

なのでいつも 1個しか登録せず、再生が終了すると
その場で立ち止まってあらためて次のポッドキャスト音声を選択するという、
実に面倒くさい作業を強いられてます。^^;

 

このアプリを入れてからというもの、数字を見るのが楽しみになってきました。

 

ジョギング等でだんだん義務感しか感じなくなってきたお父さんたちへ。

アフィリエイトも継続が大事ですが、
健康維持のための運動を楽しく続けたいなら、
試してみる価値はありますよ。

以上です。

スポンサーリンク

ブログランキングに参加してます。よろしければポチッとな。

お気軽にフォロー↓してください。

ブログ更新情報はこちらからどうぞ。

follow us in feedly

2件のコメント

  • トク☆オタ

    はじめまして。
    トク☆オタと申します。

    自分も最近運動不足だから走らないと。

    NIKE+(ナイキプラス)探してみます。

    記事ありがとうございます。

    応援していきます。

    • きゅいじん

      トク☆オタさん、こんにちは。管理人のきゅいじんです。
      NIKE+(ナイキプラス)、いいですよ。
      モチベーションアップにつながります。
      1人仕事は体力が資本なんで、そこは最優先ですね。

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)