HOME > Windows・PC > WindowsXP機とVista機とのフォルダ共有について
公開日:2009.10.3
この記事は約3分で読めます。

WindowsXP機とVista機とのフォルダ共有について

この記事は最終更新日から10年以上経過しているため現状にそぐわない可能性もあります。

WindowsXP機とVista機とのフォルダ共有が結構難しかったので書き出しておきます。

ただしだれでものぞけるわけではなく特定のPCからしかのぞけないようにパスワード権限をかける必要があったので、XPはその機能を持ったXP proでしかできませんけどね。

SIRIUSレビューイメージ画像

やり方

まずはLAN接続された特定のVista機からXP機の特定のフォルダにフルコントロールでアクセスしたい場合…

(XP 機側にあるエクセルファイルを離れた机の Vista 機で開いて編集するなど)

  1. 共有させたいフォルダがすでに共有状態のときは念のため共有を解除しておきます。また両機のワークグループ名は統一しておきます。
  2. 最初にXP機側のフォルダオプションを開き、表示タブ内の「簡易ファイルの共有を使用する」のチェックをOFFにします。こうしないとアクセス制限がかけられません。
  3. コントロールパネルのユーザーアカウントで「新しいアカウントを作成する」を選択します。
  4. 名前の入力欄に Vista機の「フルコンピュータ名」を入力します。
  5. 「アカウントの種類」はどちらでもよいらしく(私の場合は管理者しか選択できませんでした)、アカウントを作成します。
  6. そのアカウントをクリックしパスワードを作成します。このときのパスワードはなんでもいいです。
  7. XP機の共有させたいフォルダ上で右クリックし「共有とセキュリティ」を選択します。
  8. 「このフォルダを共有する」にチェックを入れ「アクセス許可」をクリックします。
  9. 誰でも入れる「Everyone」は「削除」します。
  10. 「追加」をクリックし「詳細設定」をクリックします。その後「今すぐ検索」をクリックし、新しく登録したアカウント名を選択して「OK」をクリックします。
  11. そのアカウントを選択し「フルコントロール」にチェックを入れます。
  12. 今度は隣の「セキュリティ」タブをクリックし「Everyone」が残っていたら削除後、「追加」「詳細設定」とクリックします。その後「今すぐ検索」をクリックし、新しく登録したアカウント名を選択→「OK」をクリックします。
  13. そのアカウントを選択し「フルコントロール」にチェックを入れます。こちらの設定が優先されるみたいですが「共有」タブと同じ設定にしておけば問題ないようですね。最後に「OK」をクリックします。
  14. XP機を再起動させます。
  15. Vista機でネットワークから目的のフォルダを開こうとするとユーザー名とパスワードをきいてくるので、ユーザー名にはXP機で新規作成したアカウント名(Vista 機側のフルコンピュータ名)を入力し、パスワードにはXP機で新規作成したアカウントのパスワードを入力します。これでフォルダが開けます。

次は特定のXP機からVista機の特定のフォルダにフルコントロールでアクセスしたい場合ですが。

(Vista機側にあるエクセルファイルを離れた机のXP機で編集するなど)

これに関しては今のところ制限がかけられず誰でも入れる状態までしかできないため、後日判明次第更新することにします。

以上です。

参考サイト

スポンサーリンク

スポンサーリンク

記事はお役にたてましたか?

記事に興味をもっていただけたらソーシャルボタンでの共有お願いします^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

コメントはお気軽にどうぞ

メールアドレスは公開されません。
* が付いている欄は必須項目です。

内容に問題なければ下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)