HOME > ネットビジネス > 45秒の動画って絶妙な尺(しゃく)だと思いませんか?
公開日:2013.2.23
この記事は約2分で読めます。

45秒の動画って絶妙な尺(しゃく)だと思いませんか?

この記事は最終更新日から6年以上経過しているため現状にそぐわない可能性もあります。

最近は動画による商品紹介が増えてきてますね。

でもいったいどの程度の尺(長さ)までならその場で見てもらえると思います?

というのも商品紹介の動画をクリックして残時間を確認したら20分!なんていうのがあってすぐに閉じちゃった経験もあったもので。

これがわずか45秒だったら…考える間もなくクリックしてしまうんではないかと。

SIRIUSレビューイメージ画像

絶妙としか言えない尺

今日、アフィリネタ用に「ジャパネットたかた」の売れ筋商品をチェックしていたところ、下の↓ような「45秒動画を見る」というバナーを見つけたんですね。

キャプチャ画像

45秒、ですよ。

ついクリックして最後まで見てしまいました。(笑)

ちょうど掃除機が壊れかかっていてそろそろ買い換えないといけない時期でもあったんで。

 

秒数が明記してあってしかも1分以内。

どうでしょう、その場で見てもらえる確率はかなり高いと推測するんですが。

これが秒数が書いてなくてただ「動画を見る」だけだったら…。

見てみたら一向に再生バーが進まなくて、残時間を確認したらものすごいことになっていたとしたら…。

長い動画はすぐには見てもらえない

「45秒動画を見る」という宣伝方法はだれが考え付いたんでしょう。

忙しい現代人にとっても充分耐えうる時間だと思います。

実のところ、実際に欲しいと思う商品を探しているのならおそらく多少長い動画でも見てしまうでしょう。

でも上記はジャパネットたかたのトップページなんですよ。

つまり、たまたま見に来た人でさえもすぐには帰さないぞという商魂のたくましさが訪問者にそうだと悟られないような雰囲気でページの中に作りこまれてる…ついそんなふうに考えてしまいます。

考えすぎ、と言われればそれまでですけど。

 

きっと動画の尺に関しては社内で相当な議論があったものと思いたいです。

いかにしてサイト訪問者を長く留まらせるかという永遠の命題において、なるほどこういう考え方もあるんだと感心させられた一日でした。

記事はお役にたてましたか?

記事に興味をもっていただけたらソーシャルボタンでの共有お願いします^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

コメントはお気軽にどうぞ

メールアドレスは公開されません。
* が付いている欄は必須項目です。

内容に問題なければ下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)