アイキャッチ画像
HOME > ネットビジネス > Google Adsenseをスマートフォンで表示させるにはPC向けと同じやり方でできます
公開日:2013.2.21
この記事は約2分で読めます。

Google Adsenseをスマートフォンで表示させるにはPC向けと同じやり方でできます

この記事は最終更新日から6年以上経過しているため現状にそぐわない可能性もあります。

Google Adsense(以下、アドセンス)。

みなさん、なにがしかの利益を狙ってブログに貼り付けてますよね。

かくいう当サイトにも貼ってあります。

サイドバーのトップなどに出現する、あの広告です。

その広告ですが、スマホの場合はPCとほぼ同じように貼っていいんだと今日初めて気が付きました。

SIRIUSレビューイメージ画像

本気で考えればそこそこの売り上げになるアドセンス広告

アドセンスってクリック報酬型の広告なんですが、実はあまり管理画面を見たことがないんです。

一度貼ったらほぼそのままだし、ブログ内容に応じた広告が自動表示されるのであまり本気になったことがないんですよね。

とはいうものの、広告の出し位置を考える機会があっていろいろ調べていたらスマホ用のバナーサイズっていうのがあることに今日初めて気がつきました。

 

それまで私が知っていた「モバイル広告」の概念っていうのは、『一つのページに1個しか貼ってはいけない。サイズも固定』という言ってみればかなり古い規約だったんです。

古いといってもまだこの規約自体は有効です。

ただ"モバイル"というのはiPhone(スマホ)なんかも含めたモノだと思っていたんです。

そしたら今はスマホ用サイズのバナーっていうのが新たに、といっても1年ほど前らしいんですが出ていたんですね。

そして私のアタマの中にあった「モバイル」というのは、アドセンスの世界では「携帯電話」を指すみたいです。

当サイトのテーマファイルを確認したら、相変わらず携帯電話の設定のままでした。

 

Googleの公式ブログにもちゃんと載ってましたよ。

いやぁ、ホントに恥ずかしい。

1年も規約改正に気付かなかったなんて。

設定方法

PC用の設定タブである「コンテンツ向けAdSense」をクリックし、広告サイズの中から「320×50」「320×250」を選択すればいいだけです。

キャプチャ画像

アドセンスによれば、

一般的にはページ上部に320×50を、ページ下部には300×250もしくは320×50を設置すると効果的。

だそうです。

 

そして広告は1ページに3つまでOK。

ただし同じ画面上には1つしか広告を出せません

詳しいことは公式ブログで確認できます。

 

ただしこれがすべてというわけではなく、あくまで基本的な設定なので、あとはあなたのブログなどのイメージに合わせて選択してみてください。

PCの場合なら、画面が大きいので横幅の広い広告(468とか728とか)を載せることもできます。

以上です。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

記事はお役にたてましたか?

記事に興味をもっていただけたらソーシャルボタンでの共有お願いします^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

コメントはお気軽にどうぞ

メールアドレスは公開されません。
* が付いている欄は必須項目です。

内容に問題なければ下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)